感謝の気持ち。

帰宅すると、若い頃はけたたましい鳴き叫びで。

晩年は、静かにそっと近より尻尾を振って顔をなめ回して迎えてくれた君。

あなたは、最高の家族です。

2月の下旬に僕が高校生の頃から実家で飼っていたダックスフンドが天に召されました。14歳。もう少しで15歳でした。腎不全。

寿命だと言われればそうだったのかもしれませんが、まだまだ長生きしてくれる。勝手にそう思い込んでいたので、心の準備が出来ていなかった。

彼とは沢山の山にも登りました。元々、今もよく登っている金時山に散歩ついでに連れていってみたらこちらが驚くようなスピードで登っていき、楽しかったのか物凄く嬉しそうに走り回ってくれたことがきっかけでした。

その体形からダックスフンドでは多いそうですが、腰を悪くしたときは山に連れて行きすぎたと反省することもありました。

思えば一年位前だったか、そのくらいから彼の口臭が段々とキツくなりはじめは犬の加齢臭だね(笑)などとからかっていましたがそれが腎臓病のサインだったと気付いたのは大分後になってから。
あれだけ食欲旺盛で何でも食べていたのに、固いドッグフードは段々と食べなくなり、嘔吐することも多くなって行きました。

それでも、一緒にいるときは元気だったしまだまだこれから!と勝手に思い込んでいました。

2月の中旬に実家に帰った時、母に「あなた、もしかしたらもう会うのが最後かもしれない。」そう言われました。その時は、何言ってるんだよと思っていましたが(というよりはそう思うことから逃げていました)、本当にそれが最後になってしまった。時々しか帰ってこない僕よりもずっと敏感に衰弱を察知していたんでしょう。

飼うきっかけは、知人のダックスフンドが沢山子供を産んだから。当時、飼いたいと言っていたのは妹で父と僕は飼うのに反対でした。理由は死ぬのがかわいそうで見たくないから(この数年前に犬を亡くしていた)。

しかし、いざ飼い始めると毎朝、毎晩散歩に連れていくのは父で彼も一番父になついていきます。

そんな父、まだ彼(犬)が若かったころよく原っぱでバイクで追いかけっこをしていたことがありました。それ以来、父がバイクで帰宅するエンジン音を聞くと玄関で大声でお迎えに行くのが恒例になります。

最後の最後まで、2月の中旬に帰った時も父が帰ってくる時間になると玄関の方向を向いてジッと帰りを待つ姿が脳裏に焼き付いています。

彼がいなくなってからも、実家に帰るとふとした時に、足音が聞こえる気がすることもしばしば。

3月の下旬、深夜の山奥をバイクで走っているとふと彼が走ってついてきている気がしてバイクを止めました。
当時の追いかけっことダブった。

気付かれた方もいたかもしれませんが、前回金時山に登った時に手に持っていたのは彼のお骨。この日は納骨の日で始めて彼と登った金時山に最後に一緒に登りたかった。
山頂で綺麗な富士山を見せてやりたかった。

実はこの時の、金時山登山には続きがあり、下山し車で家へ戻る途中ドリンクホルダーに入れて置いたスマートフォンが運転中に勝手に作動。カメラを起動されどういう訳か数枚写真を撮影。シャッター音で慌てて気づき、停車。しかしこれで終わらず再び走り始めるとまた勝手に作動し勝手に撮影。

たまたま何かの拍子でそういうことが起こってしまったのかもしれませんが、1度ならず2度までも。この日はプロレスリングBASARAの王子大会で納骨の後、電車で王子まで移動。まさかとは思いましたが撮影された写真を電車内で確認してみると、1枚車の窓が撮影された写真の中にはっきりと彼の顔が写っていました。

すぐさま母に写真を送ると「連れてってくれたのが嬉しかったんだね。どう見ても彼の顔だね」と。
錯覚だよと思われるかも知れませんが僕にとってはそれだけで十分でした。

もっと早くに病気に気付いてやるべきだった。もっと沢山色んな所に連れていってやれば良かった。今となっては後悔も沢山ありますが、最近になって気持ちの整理は大分出来たので迷いましたがブログに記しました。こんなに素晴らしい家族がいたという自慢のために。

 

とにかく、

 

私たちの家族になってくれてありがとう。

安らかにお休みください。



2019年4月13日 HUBさん自主興行毒人9に参戦して現在の心境。

土曜日はHUBさん自主興行毒人9ご来場頂いた皆さまありがとうございました!!

試合、会場の雰囲気とこんなにも素晴らしい大会に参戦させて頂き本当に心から感謝!!全てHUBさんの人柄が作り上げたあたたかい興行でした!

自分は白くま選手と織部選手との3Wayマッチ。曲者二人相手でしたがなんとかHEAVY METAL ANTHEM で白くまさんから3!

しかし白くまさんのかわいさは反則…。織部選手は空手がバックボーンとのことですし、チャンスがあればシングルでバチバチの蹴り合いもしてみたい!ちなみに、白くまさんとはシングルでやったら勝てる自信ないのでやりたくありません(笑)!!!

メインイベントはHUBさんのセコンドに付かせて頂きましたが、他の試合も対戦カード発表された時から楽しみでほぼ全てじっくりと見させて頂きました。本当に全ての試合が凄すぎて…。

ただ考えてしまったんですが、HUBさんが20周年で自分が先日9周年。ということはHUBさんが沖縄プロレスを率いてた2008~2012年がキャリア9年~13年と今の自分位のキャリアから。

とんでもなく高い高い壁にしか見えなかった当時の(今もですが)HUBさんに少しでも近づけたかと言われると、そんな事は微塵も実感出来なくて…。

素晴らしい大会の余韻と流石にのんびりな私も焦る気持ちが入り混ざった心境です。

最後にHUBさん改めまして復帰、20周年おめでとうございます!!

前日、当日と2日間、恒例の8さんの家にお世話になりました!大会後は二人でお疲れ様会!


 

2019年4月11日 デビューから9年を経て現在の心境。

この日は、山に入っていたので遅くなってしまいましたが、4月11日はデビュー記念日でした!

 

 

昨日のことの様ですがプロレスラーとしてデビューし早くも9年の月日が経ってしまいました汗。

 

と言っても、9年間でこのプロレス界に大きな爪痕を残すようなことも出来ていませんし、プロレスラーとしても人間としても発展途上な未熟者ですので特にめでたい日でもありませんでしたね(笑)

 

という訳で、今後はもっと精進しなければという戒めの日でした。

1選手としてスキルアップはもちろんのこと、自分しか出来ないアプローチで自分というレスラーを、プロレスリングBASARAを、言うのはおこがましいかもしれませんがプロレスを、沢山の方に見ていただけるように。

そしてこれまでの自分はレスラーとしても人としても自分のためを優先して生きてきた(笑)ので、それは変わらないとは思いますが、スポーツ、格闘技、エンターテイメントと沢山の可能性を持ったプロレスで少しでも人の役に立つことが出来たらと思います!

※髪型とコスチュームが変わっただけで基本あまり変わってません…。



 

2019年3月 ネパール遠征⑦ パシュパティナート寺院再訪。

2019年3月 ネパール遠征⑦ パシュパティナート寺院再訪。

3月4日シヴァ神の祭り’シヴァラートリー’の日にパシュパティナート寺院へ行くと余りの人で入れず…。またお祭りではなく普段のパシュパティナート寺院の様子を見ておきたいと後日、改めて行ってきました。

参拝用品やお土産が並ぶ商店エリアを過ぎ、入り口へ。

入場には外国人の場合は1000ルピーかかります。

シヴァラートリーの日とはもちろん比べ物になりませんが、ヒンドゥー教の聖地はやはり多数の人が。一歩中に足を踏み入れると異世界が広がります。

白塗りや奇抜な格好をしたサドゥの姿。しかし、彼らは少し近づくと多くの場合「フォト?フォト?」とにこやかに話しかけて来ます。そしていざ写真を撮ると再びにこやかに「100ルピー」と笑。喜捨というところでしょうか笑?バクシーシ??

そして、火葬が執り行われている、バグマティ川の川岸へ。

火葬が行われる中、何度も川の水をすくい頭から被り祈りを捧げるサドゥ。川岸で遊ぶ子供たち。普通に川へゴミを投げ捨てる人(川はゴミだらけ)。また火葬場の少し下流には神とされる牛が川岸でくつろぐ姿。

輪廻転生を信じ墓を持たないネパールのヒンドゥー教徒はパシュパティナートで火葬されバグマティ川に遺灰を流されることを望むそうです。実はネパールに行く少し前に死やお墓について考えなくてはならない出来事があり。否が応にも大きな印象を受けました。

寺院内では自由に歩く牛に出会うことがありますが、猿の姿も。また、一部動物園のように囲いの中でネパールの鹿が飼われています。

 

今回、一緒に回り案内してくれたArjun君と(Niraaja君のお兄さん)。

 

ほんのさわりではありますが、ネパールのヒンドゥーに触れられて良かった。今回はスケジュール上かないませんでしたが、次の機会には出来たら北の山岳地帯で大きく影響が見られるチベット仏教やアニミズムにも踏み込んで行きたいです。

ネパール遠征記は続く。



 

2019年4月21日(日) プロレスリングBASARA京都大会 全対戦カード発表されております!

2019年4月21日(日) プロレスリングBASARA初となる京都大会!

長岡京市中央生涯学習センター「中津良太凱旋興行~春山如笑~」全対戦カード発表されております!

↓対戦カード
○中津良太地元凱旋試合
中津良太&谷嵜なおき&瀧澤晃頼 vs FUMA&SAGAT&グンソ
○戦闘民族vsSpeed of Sounds!
関根龍一&下村大樹 vs ツトム・オースギ&バナナ千賀
○塚本拓海&ヤス・ウラノ vs 風戸大智&トランザム★ヒロシ
○木髙イサミ vs 神野聖人
○阿部史典 vs 中野貴人

自分の対戦カードはSAGAT選手、そして何故かダブプロレスグンソ選手とのタッグでスパーキーとの対戦!

つまりこれはメインイベントってことでいいよね??

グンソ選手はSAGAT選手にとっては因縁の相手でもあるしどういう魂胆でこのタッグになったのかは不明ですが、タッグパートナーとしては心強いことになるのは間違いありません。

こういう対戦カードが組まれたからには、凱旋試合の中津良太選手。申し訳ないが、悪い意味で忘れられない凱旋試合にしてあげましょう笑。。。

大会詳細は↓

日時
2019年4月21日(日) 開場11:30 開始12:00
会場
京都・長岡京市中央生涯学習センター
席種

■チケット
−前売り−
スーパーシート6,500円
指定席5,500円
自由席4,500円
−当日−
スーパーシート7,000円
指定席6,000円
自由席4,500円
U-18チケット1,000円

チケットのお取り置き予約、絶賛受け付け中です!

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2019年3月 ネパール遠征⑥ 3月4日シヴァ神の祭り’シヴァラートリー’とパシュパティナート寺院。

2019年3月 ネパール遠征⑥ 3月4日シヴァ神の祭り’シヴァラートリー’とパシュパティナート寺院。

ようやく前回からの更新。

ネパール・カトマンズで訪れたかった場所の一つがヒンドゥー教の聖地パシュパティナート寺院でした。パシュパティナート寺院は、ヒンドゥー教の破壊神シヴァを祭るネパール最大のヒンドゥーの聖地。寺院内を流れるバグマティ川。その川岸の火葬場で荼毘に付された遺灰はそのまま川に流されるという。ネパールのみならずインドからも多数のサドゥ(修行者)が訪れる寺院とはどんなところなのか。

丁度、滞在していた3月4日はシヴァ神の祭り’シヴァラートリー’でこんな機会はめったにないからとラムさんに勧められこの日にパシュパティナートに行くことに。

しかし想像を絶する祭りの規模にまだこの時は無知過ぎたのでした…。

ラムさんの家からタクシーで向かうと多数の人でごった返し、パシュパティナート近隣の道路は車両通行止め。余りの人の多さに範囲は全く不明でしたが全面的に歩行者天国となっておりました。

厳かな雰囲気を想像してたパシュパティナートでしたがこの日は正にお祭りのそれといった雰囲気で花火や特設ステージでライブ演奏も笑。

前出のNiraaja君、そしてお姉さんで同じくマロン・トレックスのガイドでもあるBishunuさん達に案内されて行ったのですが…!?

パシュパティナートの辺りの歩行者天国を歩くこと2時間くらい!?

 

 

遂に、中に入ることは出来ませんでした笑。

聞くところによるとネパール国内はもちろんのことインドからのヒンドゥー教徒50万人がこの祭りのために訪れるとのこと!!!

恐らく、寺院内に入るには数時間待ち…。この日は純粋にお祭りを楽しむための日だったということでしょう笑。

悪霊払いのため?町中の至る所で焚き火が見られました。

家に帰り、EVERESTビールで乾杯で’シヴァラートリー’の締め!!

続く。



 

 

2019年4月7日 杏が岳 (1,292.3m 群馬県榛名山) 登山記録。

2019年4月7日 杏が岳 (1,292.3m 群馬県榛名山) 登山記録。

群馬県榛名山のピークの一つ、杏が岳に登って来ました。

なんて読むの??あんがたけ??と思ってましたが正確には’すももがたけ’と読むようです。

バイクで杖の神峠まで行き、ピストン。

杖の神峠(11:40)~鷲ノ巣山(11:50)~杏が岳(12:10)~小休止~杖の神峠(12:50)

高崎方面から33号線を榛名湖方面に向かっていくと、榛名湖直前の左手に杖の神峠へと続く杖の神林道の起点があります。

起点から10分ほどで杖の神峠へ到着。

左手が杏が岳の登山口。

右手に行けば掃部ヶ岳への登山口です。

杏が岳登山口から10分程で鷲ノ巣山に到着。標高は1,319mと目標の杏が岳よりも高いです。

そのまま杏が岳に向かいます。

登山道は一本道で迷いそうな箇所はありませんが、マイナーな山ですので一見すると登山道がどこか、踏み跡がわかりにくい所はありますので登られる方はご注意下さい。

登山者にはまず会わないだろうと思っていましたが、日曜日だったこともあり?杏が岳直前で先行する方と会いました。

無事登頂!

来た道を帰ります。

コースタイムだと行きかえり共に50分ほどですが、さほど急がなくても往復で60分ほどの軽登山でした。

33号線から杖の神峠までの林道は、ほぼ舗装はされていなく崩壊、落石も激しく、ぬかるんでいる箇所もありましたので通行時は要注意です。



2019年4月6日金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)登山記録。

2019年4月6日金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)登山記録。

今年、6度目となる金時山登山。

ルートはいつもと同じく足柄峠からのピストン。

BASARA王子大会の前でしたがウォーミングアップも兼ね早朝に行ってきました。

最近の金時山登山では昨年末から6度連続で山頂から富士山が見えずでしたが、今回はどうしても理由があり山頂から富士山を見るために登りました。結果、最高の眺望で富士山が望めました。

ありがとう。



2019年4月6日(土) プロレスリングBASARA王子大会 BASARAオールスター東西対抗戦でした!

昨日は、プロレスリングBASARA久しぶりの開催となった王子Basement MON☆STAR大会沢山のご来場ありがとうございました!

プロレス界では恐らく初(?)となった勝ち抜きでの対抗戦となった本大会、お陰さまで非常にBASARAらしい白熱した戦いをお客様と共有できたかと思います!

発表当初はルールの理解が不十分で恐らく他の選手も全て理解できていない部分があったと思います。自分もカウントが累積だとうのは当日までわかっていなかった汗。ようは8カウントロストポイントと考えておけば良かったですね。1回に8カウントとらなければならないのかと思っていました。

また、当初は相手チームの出順なども入場時にわかるのかな?なんて思っていましたが前日に発表。これはこれで作戦等は練り安かったですね。

自分は二番手で、瀧澤選手と対戦しギブアップ(鋼鉄の処女)で勝利後、ヘラクレス千賀選手と対戦し両者8カウントで引き分けで退場。チーム東軍としては勝ち抜きで選手一人残りで勝利と思いきやまさかの大将戦で負けてしまい敗退…。なんか納得がいかない!?

団体としてもチームとしても初の試みでしたので、やってみないとどうなるかわからない!?という部分もありましたが、終わってみれば熱狂の渦がリングを押し押せていました!!!

もちろんまたやりたい!!!

あ、それから昨日気付いたことなんですが、自分前から関西弁が苦手という認識を持っていたのですがエセ関西弁が嫌い!!!というだけでした笑!腹立つわ!!!

さて次回プロレスリングBASARAはこれまた’初’となる京都での大会となります!

詳細はこちら↓

中津良太凱旋興行~春山如笑~
日時
2019年4月21日(日) 開場11:30 開始12:00
会場
京都・長岡京市中央生涯学習センター
席種

■チケット
−前売り−
スーパーシート6,500円
指定席5,500円
自由席4,500円
−当日−
スーパーシート7,000円
指定席6,000円
自由席4,500円
U-18チケット1,000円

チケットのお取り置き予約、絶賛受け付け中です!

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


チケットのお取り置き予約についてのご案内と当ブログのプライバシーポリシーについて。

チケットのお取り置き予約とは、メールでチケットのご予約をして頂き、当日会場受付にてお名前をおっしゃって頂くと前売り価格、当日精算でチケットを購入できるシステムです。
チケットのお取り置き予約は、
・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。
チケットのご予約のメールを頂いた際は、必ず返信をしております。
希に、こちらからメールを送信できない場合があります。特に携帯電話、スマートフォンからのメールアドレスの場合、受信設定によってはエラーになってしまう場合があります。
そういった場合のためにも、初めてメールをして頂く方は、お電話番号のご記入もお願いしております。
他団体の選手で、面識がない場合はチケットの取り置き予約を受け付けてない選手もいると聞きますが私は特にそんなことはないのでどなたでも受け付けております。というか基本的に予約を頂けることは嬉しい事と思っています。
予約のキャンセルは基本的には受け付け出来ませんが、やむを得ない理由がある場合はキャンセルも承ります。
その場合は、必ずご連絡下さい。
宜しくお願い致します。



【当ブログのプライバシーポリシーについて】

・個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をお聞きする場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

・個人情報の第三者への開示

当ブログでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

→本人のご了解がある場合

→法令等への協力のため、開示が必要となる場合

・個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

・当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるFUMAが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

・広告の配信について

当ブログでは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

・アクセス解析ツールについて

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

・免責事項

当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

・プライバシーポリシーの変更について

当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。



プロレスラーFUMA公式ブログ。主にプロレスやトレーニング、山篭り・仙人生活と称したサバイバル・アウトドア生活、へヴィメタルなネタ等を書いています。