2019年1月12日鏡台山南峰 (1,072.9m 群馬県榛名山) 登山記録。

2019年1月12日鏡台山 (群馬県榛名山) 登山記録

今回は、心肺機能強化のため登山口から登山、下山を60分以内に簡潔チャレンジということで、群馬県榛名山の側火山の一つ天狗山の西に位置する鏡台山に登ってきました。

登山口は、榛名神社・随神門。ここから鏡台山南峰1,072.9mをピストン。

歩き始めは道路を跨ぐ、榛名神社の大きな鳥居。この辺りには、市営の無料駐車場が点在しているので正月時期等でもない限り駐車に困ることはないでしょう。因みにこの鳥居は近年大変な人気を誇る、自転車のヒルクライムレース’榛名山ヒルクライム in 高崎’(通称ハルヒル)の神社コースのゴール地点。

ここから本殿の方に歩いて行くと随神門があります。

この二つ目の鳥居の奥が随神門ですが、門はくぐらずに鳥居と門の間を右手に行くと登山口(850m)。

コースタイムはここから南峰まで約60分。下りは50分程。往復で60分が目標。

登山口から先はうっすらと雪化粧。

が、進むにつれ雪は薄くなっていきました。

鏡台山コルの直下は登山道の崩壊が激しい箇所が。ロープが張られているのでここは素直にロープを掴んで登るのが吉。上手く登る云々ではなく、崩壊をこれ以上進ませないために。

鏡台山コル。

今回は北峰はスルーし南峰へ。

鏡台山南峰1,072.9m無事登頂。四等三角点有。

今回登った鏡台山は南峰と北峰から成り、南峰1,072.9m、北峰1,079mと北峰の方が高いものの、三角点と展望の良さから南峰の方が人気の様です。

山頂から、浅間山。

そういえば、南峰は1,072.9mのはずですが、山頂道標は北峰と同じく1,079mと記されていましたね笑。

という訳で来た道を下山。

終わってみれば、登り23分~山頂で休憩5分~下り20分。

ちょっとコースタイムが余裕持った時間だったようですね。

鏡台山は普段はメインの天狗山と一緒に登られる事が多い様ですが、今回は60分簡潔登山ということで鏡台山のみ。

次回は改めて天狗山、今回スルーしてしまった北峰も踏みたいと思います。

榛名神社近辺には、蕎麦屋が多数あるので下山後にお勧め。

榛名神社から高崎方面にしばらく下ると、テレビ朝日’いきなり黄金伝説’等の取材で一躍有名になった’田舎料理 魚籠屋(びくや)’もあります。




2019年1月20日(日) プロレスリングBASARA 千葉ブルーフィールド大会全対戦カード発表されております!

2019年1月20日(日) プロレスリングBASARA 千葉ブルーフィールド大会全対戦カード発表されております!

私のカードは…。

FUMA&久保佑允&トランザム★ヒロシ vs ベストストレッチマンV3&ベストストレッチマンアマゾン&ストレッチマンマン

マッチメイカーさんそろそろ塚本拓海とシングルマッチ組んでくれるのかなあとか思っていたらまさかの相手。

溜まってるストレス発散しちゃおうかな?

言っておくけど俺、結構身体柔らかいよ?

ヴァン・ダムに憧れてたからね。

あ…、ジャン=クロードの方ね。

↓全対戦カードはこちら!

○ウサミン酋長vsマッスルモンスター!スペシャルシングルマッチ
SAGAT vs 火野裕士
○中津良太&瀧澤晃頼 vs 阿部史典&中野貴人
○木髙イサミ&関根龍一 vs 神野聖人&ヤス・ウラノ
○魁!!鋼鉄家族vsベストストレッチマンズ!
FUMA&久保佑允&トランザム★ヒロシ vs ベストストレッチマンV3&ベストストレッチマンアマゾン&ストレッチマンマン
○下村大樹&藤田ミノル vs 塚本拓海&鈴木裕太

 

【大会名】伐折羅・捌拾陸~積土成山~
【日時】2019年1月20日(日) 開場12:30 開始13:00
【会場】千葉・BlueField
【席種】指定席5,400円(当日5,940円)、自由席4,320円(当日4,860円)、U-18チケット1,080円(当日のみ・要身分証)
【販売場所】公式チケット購入フォーム、チケットぴあ、ローソンチケット、e+ほか

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


チケットのお取り置き予約についてのご案内と当ブログのプライバシーポリシーについて。

チケットのお取り置き予約とは、メールでチケットのご予約をして頂き、当日会場受付にてお名前をおっしゃって頂くと前売り価格、当日精算でチケットを購入できるシステムです。
チケットのお取り置き予約は、
・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。
チケットのご予約のメールを頂いた際は、必ず返信をしております。
希に、こちらからメールを送信できない場合があります。特に携帯電話、スマートフォンからのメールアドレスの場合、受信設定によってはエラーになってしまう場合があります。
そういった場合のためにも、初めてメールをして頂く方は、お電話番号のご記入もお願いしております。
また、やむを得ない理由がある場合はキャンセルも承ります。
その場合は、必ずご連絡下さい。
宜しくお願い致します。



【当ブログのプライバシーポリシーについて】

・個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をお聞きする場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

・個人情報の第三者への開示

当ブログでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

→本人のご了解がある場合

→法令等への協力のため、開示が必要となる場合

・個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

・当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるFUMAが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

・広告の配信について

当ブログでは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

・アクセス解析ツールについて

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

・免責事項

当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

・プライバシーポリシーの変更について

当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。



2019年1月7日金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)登山記録。

2019年1月7日 元旦以来約一週間ぶりの金時山登山。

今回はいつも通り、足柄峠からのピストン。

エナジープロデューサー守屋氏と2人。

まさかの三回連続、富士山雲隠れ。

足柄峠登山口から先はご覧のように、数センチですが積雪あり。

この数センチの積雪でも踏み固まると非常に滑りやすくなるので、軽アイゼンはお忘れなく。

山頂の金時看板猫。最近よく会いますね。

今年は、昨年以上に行ける時は出来るだけ登りたい。



2019年1月6日(日)プロレスリングBASARA北沢タウンホール大会ご来場ありがとうございました!

昨日は、プロレスリングBASARA 2019年一発目、北沢タウンホール大会ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

新年初、落としてしまいました。

不意を突かれたとは言え、直接3カウント取られたのは事実。

もう、一騎打ちしないといけない時期にきたでしょう。塚本拓海。

プロレスリングBASARA まずは3月21日に控えたビックマッチ後楽園ホール大会に向け2019年も驀進して参りますので、応援宜しくお願い致します!

本日より新たに、2/10成城ホール、3/21後楽園ホール大会チケットのお取り置き予約も開始しました!

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2019年1月6日(日)プロレスリングBASARA北沢タウンホール大会です。

新年一発目のプロレスリングBASARAは1月6日(日)北沢タウンホール大会!

明々後日と迫って参りました!

私の対戦カードは、

・FUMA&久保佑允 vs 塚本拓海&政岡純

年末から急に暴走し始めた塚本拓海との再再戦。第3ラウンド。

向こうがそのつもりなら、こちらもとことんやりたいと思います。タッグとはいえきっちりと二人の間で勝負をつけたい。

大将・木高イサミ復帰戦、タイトルマッチ等他にも見所たくさんあり!

2019年も会場で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

1月6日の全対戦カードはこちら↓

・NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
<王者組>阿部史典&日高郁人 vs 中津良太&瀧澤晃頼<挑戦者組>
・木髙イサミ復帰戦
木髙イサミ vs 谷嵜なおき
・戦闘民族vsベストストレッチマンズ!
関根龍一&下村大樹&藤田ミノル vs ベストストレッチマンV3&ベストストレッチマンアマゾン&ストレッチマンマン
・FUMA&久保佑允 vs 塚本拓海&政岡純
・トランザム★ヒロシ&SAGAT vs 中野貴人&吉野達彦
・ヤス・ウラノ vs 神野聖人

【大会名】伐折羅・捌拾伍~朔~
【日時】2019年1月6日(日) 開場17:30 開始18:00
【会場】東京・北沢タウンホール
【席種】指定席5,400円(当日5,940円)、自由席4,320円(当日4,860円)
【販売場所】ローソンチケット、e+ほか

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2018年大晦日 RIZIN.14 那須川天心 VS フロイド・メイウェザーの一戦を観て思ったこと。

2018年大晦日 RIZIN.14 那須川天心 VS フロイド・メイウェザーの一戦。日本はもちろんのこと世界が大注目していたであろうこの試合。

試合前から無事にゴングが鳴るのか物議を醸していましたね。

プロレスの試合もそうですが、試合を観た人があーでもない、こーでもないと感想を言うのは基本的には自由だと思いますが、この試合に関する個人的見解と世論の声について。

まずフロイド・メイウェザー選手がいい金稼ぎだとか、一方的な試合展開に関して大人げないなどといった批判的な声があるのは違うんじゃないかと思います。

そもそも、メイウェザー選手が公式戦ではなくエキシビションマッチだから出場に合意したという理由から一時は試合をキャンセルした経緯。この時は、本気では試合してくれないや、逃げてる等との声を上げていたにも関わらずいざ、試合が始まればがっちり倒しに来てくれたメイウェザー選手に対して実に理不尽でしょう。

メイウェザー選手は、試合後のインタビューでも話していた通り観ている人が楽しめる実にプロフィッショナルな仕事をしてくれたと思います。また、前人未到の無敗のまま五階級制覇を成し遂げ、既に想像を絶する名声と富を得ているメイウェザー選手に今回の試合をするメリットなどほとんどないし、10億円ともいわれるギャランティーも大したものではないでしょう。にも関われず来日しきちんとリングに上がってくれた時点でもう多大なリスペクトです。

そして那須川天心選手。

最早、国民的スターといっても過言でないほどの選手となった那須川選手ですが、第一に彼はボクサーではないし、ウエイト面でも大きなハンディがある中でこのリングに上がったことはそれだけで大きな決断だったと思います。

恐らくとても真面目な選手ですので、試合後は非常に悔しがる姿を見せていましたが、メイウェザー選手が言っていた通り、全く彼のキャリアに傷はついていないし、圧倒的不利な状況でも果敢に戦う姿に、キックボクサーとしてではなく格闘技者として、多大な勇気を観ている人に与えたと思います。この戦いの経験もキックボクサーとしての更なる飛躍の一因となることは間違いありませんね。

最後に、このドリームマッチを組んだRIZINさん。終わってしまえば、初めから無理があった等と批判的な声も上がっていますが、恐らく少しでも格闘技に興味がある人ならば、この一戦の報を聞いただけで飛び上がるほど驚いただろうし、那須川選手ならばもしかしたらやってくれるかもしれない!と思った人は沢山いたと思います。非常に実現が困難であったにも関わらず、きちんとリングを用意してくれ、多くの人に期待とワクワクを与えてくれたRIZINさんに大感謝!

という訳で、フロイド・メイウェザー選手、那須川天心選手、RIZINさん、三者に多大なリスペクトとありがとう!という事で私の感想を締めさせて頂きたいと思います。



2019年1月1日元日金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)登山記録。

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

2019年元日。皆様はいかがお過ごしでしょうか??

私は毎年恒例となっている初日の出登山に今年も行って参りました!

今年は、元日に限らず定期的に登るのが恒例となっている、金時山。普段は、足柄峠から登るのがメインですが、今回は箱根側の公時神社からのピストン。足柄峠の登山口からは早い人なら40分程で登れるコースタイムですが、公時神社からは90分位がコースタイム。今回ゆっくり行くつもりでしたが寒いこともあり若干早くなってしまい70~80分程で無事登頂。

山頂での初日の出はというと元日にしては珍しく雲が多く出ており、きちんと見る事ができないまま明るくなってしましました汗w

晴れた日は綺麗に見る事が出来る富士山も見えず汗。

金太郎と母が夜露をしのいだとされる金時宿り石。

箱根側から登ると見る事が出来ます。

下山しそのまま公時神社で初詣。

この時期は軽登山でも、霜が固まりアイスバーンと化している場合があるので軽アイゼンは必須。万一、転び歩行が困難になった場合は他の人にも多大な迷惑をかけることをよく考え登山に行きましょう。

特に、登りは大丈夫でも登山者が多数通り、踏み固まった下山時に危険箇所が増えます。要注意。

ところで…。

今年は何故、金時山を選んだかというと!?

これです!!!

実は金時山元日には山頂にて小山町様より記念バッジが、箱根町仙石原観光協会様より絵馬が配布されるのです!!!

何度も金時山に登っている山バッジコレクター(実は笑)の私ですが、なんと今まで一度もゲットしていなかったので何ともゲットしたいと金時山を推してしまいました笑

正確な数はわかりませんが恐らく限定200~300個程だと思います。

そのため、元日の早朝とはいえ山頂は大混雑でした。

しかしこれ1回もらったら来年もそのまた来年も…。

コレクトしちゃいたくなりますね。

2019年も物欲が止まらない、へヴィメタレスラーFUMAでした。

改めまして2019年も宜しくお願い致しますm(^^)m



2018年12月31日(月)第8回白鷺大晦日マラソン参戦しました!

2018年12月31日(月)走り納めに平塚総合公園にて開催された、第8回白鷺大晦日マラソンに参戦してきました!

公園を周回する本マラソン大会ですが、今回はハーフで約22km走ってきました!

チーム湘南ゴールドエナジーと年間40~50フルマラソン走りランニング雑誌ランナーズに連載を持つ大沼慎也さんと一緒に。

参加者で記念写真。

来年はへヴィメタルマラソンランナーとしての活動もバンバン増やして行きたいと思っております!

↓今のところのマラソン参戦予定!

2019年前期マラソン大会参戦スケジュール予定

・1/26第217回月例白鷺マラソン(個人・フル・予定)

・2/3リレーマラソン in 開成水辺公園(ゲストランナー・四時間耐久)

・3/10報徳マラソン(プレスランナー・ハーフ・予定)

ゲストランナーとして参戦する湘南ゴールドエナジー×ZUCC共同主催リレーマラソン in 開成水辺公園はまだまだエントリー可能ですので皆さんも是非一緒に走りましょう!



2018年12月30日(日)コミックマーケットC95参戦してきました!

2018年12月30日(日)コミックマーケットC95参戦してきました!

ちょっと欲しいものがあったので、AVE-Metal先輩に案内を頼み参戦!こういう時はなれた方に頼むのが一番ですね。

以前来たのは三年前だったと思いますが、より楽しめました!

とても楽しかったですが、疲れたのでまた、元号が変わったくらいに行きたいと思います…笑。



プロレスラーFUMA公式ブログ。主にプロレスやトレーニング、山篭り・仙人生活と称したサバイバル・アウトドア生活、へヴィメタルなネタ等を書いています。