JR東日本 キン肉マンスタンプラリー 自転車で全63駅制覇記録 中編

大塚でスタンプ押した後は、東へ戻る。三河島へ向かい本スタンプラリー、一番の難関と言える常磐線の始まり。一駅間の距離も急に長くなるし、何せ一番東に位置する取手駅まで行った後に、また東京方面まで戻るのが大変。戻るだけで40km以上あります汗。そんな訳で気を引き締めて三河島、南千住、北千住、、、と常磐線を順に東へ東へと攻めて行く。

こち亀大好き、両さん大好きなので亀有駅では疲れも忘れテンションぶちあがり!亀有公園にもいっちゃいました笑。この時は、終電時間で駅の営業が終わりスタンプが押せなくなる前までに取手駅に到着すれば大丈夫と思って結構余裕こいてたので結構時間使ってしまいました笑。しかし後にこれが大きなミスだっとことに気付きます…。

そう。本スタンプラリーのスタンプ台は基本的にほとんどの駅で駅改札の近くに位置しており始発の営業開始から終電時間が過ぎ営業時間が終わるまではスタンプ押せるのですが、稀にみどりの窓口内にスタンプ台がありみどりの窓口営業時間内しか押せない駅があるんです…。亀有駅の次の金町駅がまさにそれで急に不安に駆られます。今日中に行く予定(常磐線の取手までの駅)の駅でみどりの窓口内のはもうないよな…と汗。これまでで既に半分以上の駅でスタンプ押していましたが窓口内の駅は金町駅が始めてだったので…。そして公式HPで念のために調べると、次の次に行く予定の新松戸駅がまさかの窓口内で20時まで…。これを知った時点で19:30過ぎ。完璧に間に合いません。これで一気に計画が崩れましたね汗。

当初の予定では終電時間までに取手駅でスタンプを押し、スタンプが押せない終電から始発までの間に取手から東京の約40km以上の道のりを戻ろうと思っていたのですがそれが出来なくなりました汗。

とりあえず考えていても仕方ないので、取手までの新松戸駅以外の駅を押しに行きます。

東京から千葉県に入り、さらに利根川と渡ると遂に茨城県に突入!そしてなんとか最難関駅取手駅を落とす!

ここまでで、総走行距離が約100kmに。

色々考えた末、スタンプが押せなかった新松戸駅まで戻り、次の日、みどりの窓口営業開始と共に再スタートを切ることに。

取手から新松戸駅間が20km弱で一日目の走行距離は約120kmでした。押したスタンプは37/63。

牛丼一筋666年~てことで牛丼で栄養補給して一日目終了。

 

~続く。~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です