2019年5月6日 プロレスリングBASARA板橋大会全対戦カード発表されています!

令和初となる2019年5月6日 プロレスリングBASARA 板橋グリーンホール大会全対戦カード発表されております!

全対戦カード↓

○ユニオンMAX選手権試合
<王者>中津良太 vs 関根龍一<挑戦者>

○魁!!鋼鉄家族vs相方タッグ!
FUMA&久保佑允 vs 日高郁人&藤田ミノル
○トランザム★ヒロシ vs 阿部史典
○塚本拓海&神野聖人 vs 谷嵜なおき&瀧澤晃頼
○木髙イサミ&下村大樹&中野貴人 vs SAGAT&ベストストレッチマンV3&ヤス・ウラノ

自分のカードは鋼鉄家族というよりも、久保さんとのIron Priestで相方タッグと対戦!

タッグチームとしての実力もさることながら、先日の毒人9でお二人のシングルマッチを目の当たりにし、改めて個々の実力も思い知らされていますのでなおさら楽しみです。日高さんとは初対決!

大会詳細↓

【大会名】伐折羅・玖拾伍~天然理心流~
【日時】2019年5月6日(月=祝) 開場17:00 開始17:30
【会場】東京・板橋グリーンホール
【席種】指定席5,500円(当日6,000円)、自由席4,500円(当日4,500円)

プレイガイドでのチケットの販売はGW中ということで既に終了しておりますが、お取り置き予約はまだまだ受付中です!

ご希望の方は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2019年4月23日金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)登山記録。

2019年4月23日金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)登山記録。

この日も、試合前の登山。

足柄峠からのピストン。

前回の金時山登山では久しぶりに山頂から富士山を望むことが出来ましたが、また見えなくなってしまいました笑。

山頂で撮影した動画を「愛犬の死から学んだこと!」という題でYouTubeに投稿したので宜しかったらご覧下さい。



2019年4月 奄美大島遠征② 魚突き(スピアフィッシング)。

湯湾岳に登った記事を書きましたが、奄美大島に行った一番の目的は魚突き(スピアフィッシング)でした。

事前情報はなかったので、現地到着後潜れそうなところを探しながら潜ってみるという感じでした。

今回は、その日に自分で食べられる分の魚だけを獲るというのを厳守したので獲った数は少なかったでしたが、その日獲った魚を夜、海で一人BBQで食しました。テントも持参していたので本当は海でそのままキャンプまたは野宿で過ごそうかと思っていましたが暖かくなりすでにハブの活動が活発になってきているとの注意を受け車中泊にひよってしましましたがとても楽しかった。

動画も撮影しYouTubeに様子をアップしたので宜しかったらご覧下さい。


酒蓋の話。

小学校2年生のころ、日本酒や焼酎の酒瓶の蓋、酒蓋をコマにする遊びが流行った。

 

酒蓋コマはこの年に転校してきたRくんが教えてくれた遊びだった。

 

遊び方は簡単。親指と中指で酒蓋を回して対戦するだけ。

 

始めは親父が飲み終わった酒瓶から取ったもので遊んでいたが、それだけでは数がなかなか増えず、次第にもっと欲しくなり当時学区内にいくつかあった小さな酒屋さんの酒瓶ケースから集めるようになった。酒屋さんは雨水が入るからダメ!という人もいたし、捨てるだけだから持っていっていいよ!といってくれる人もいた。とにかく夢中になって酒屋を巡り酒瓶ケースから酒蓋をとりまくった。珍しい酒蓋やかっこいいデザインの酒蓋を手に入れると羨望の眼差しを受けた。

 

そのうちに酒蓋の裏に画鋲をさして回転数を速くする裏技なども開発されたが、どちらかというとコレクションの楽しさが大きな比重を占めていたと思う。

 

この遊びが全国的なものだったのか、ローカルなものだったのか、はたまた現在の子どもたちもこの遊びをやっているのかは定かではない。

 

が、少なくとも僕が住んでいた学区の子どもたちは酒屋巡りは出来そうもない。何故なら当時あった小さな酒屋さんはもうほとんど無くなってしまったから。いつまであったのか、いつ無くなったのか。酒蓋遊びに飽き、酒屋さんに興味が薄れてからは気にもとめていなかったのでわからない。気付いたらもう殆ど無くなっていた。

 

R君と僕は親友だった。

 

転校生という自分の持っていない要素を持ったR君が、ただそれだけでなんだか羨ましく、魅力的で僕からよく話しかけてすぐに仲良くなった。放課後も毎日のように遊んだ。

 

当時、僕は親友というものに憧れていた。国語の教科書に載っていた「ふたりはともだち」アーノルド・ローベル作 という、かえるくんとがまがえるくんの友情物語がたまらなく好きだったからだ。

 

宿題なんてほとんどまともにやっていなかったと思うが、国語でかえるくんに手紙を書くという宿題があったときは喜んで書いた。かえるくんから返事の手紙がくると大興奮。宿題は終わったのに何度も返事を書いて担任の先生はさぞかし迷惑だっただろう。

 

親友に憧れていた僕はRくんに確認したこともあった。

 

「おれたち、親友だよね?」と。

 

はじめて付き合いはじめたカップルのようで、今考えるととても気持ちが悪い。

 

2年生が終わる少し前に、僕とRくんは喧嘩をした。最早、何で喧嘩をしたかなど微塵も覚えていないがそれ以降全く口を利かなくなった。

 

3年生に上がるときにクラス替えがあり、ますます距離は遠くなった。結局6年生まで再びクラスが同じになることはなく中学もばらばらになって今に至る。

 

 

しかし小学2年生だったあの1年間。どう考えても確実に僕とR君は親友だった。誰が見ても仲良しな二人だった。初めての親友だった。

 

 

今宵、親父ではなく自分で空けた酒瓶の酒蓋を眺めながら想う。

 

 

Rくんは元気だろうか。


2019年4月14日 奄美大島遠征① 湯湾岳(奄美大島最高峰 694.4m) 登山記録。

2019年4月14日 湯湾岳(奄美大島最高峰 694.4m) 登山記録。

12頃に奄美大島到着しレンタカーを借り、湯湾岳のある南部方面へ車を走らせる。途中、買い物などを済ませ湯湾岳の登山口に到着したのは午後四時前。

湯湾岳の登山口は、宇検村側からの湯湾岳公園の登山口からと、大和村側からの登山口があるようですが、今回は大和村側の登山口。こちらは登山口の時点でかなり高い位置まで車で行くことが出来ます。

ただし、大和村から湯湾岳登山口までは山道を20km弱走ることとなりますので、走行には注意。

道中にはこんな道標も。運が良ければアマミクロウサギが見れるのではとドキドキ。途中、ウサギのフンと思われるモノは発見できました!

登山口は駐車場完備!

こちらが登山口。

登山道は、半分近く、ボードウォークと呼ばれる階段が設置されておりますが、この日は湿っておりとても滑りやすかったです汗。

途中、宇検村側からの登山道と合流し、しばらく行くと祠のある広場に出ます。無人でしたが落ち葉で焚き火の火がついていました。登り始めに年配の方、数人とすれ違いましたが点けていったのでしょうか。霊峰としても崇められる湯湾岳ですのでもしかしたら土着信仰の作法なのかもしれません。

 

ここからわずか数分で山頂に到着!展望は一切無し。思わず一度通り過ぎました笑(道はちょっと先まで続いていました)。

登山口からわずか20分ほどでの登頂笑。

元来た通りに下山。

大和村までの帰り、マテリヤの滝にもよってみました。


2019年4月23日 プロレスリングBASARA新木場、YSS6人タイトル戦でした!

昨日は、プロレスリングBASARA 平成最後となる大会だった新木場大会ご来場頂いた皆様ありがとうございました!

セミで横浜ショッピングストリート6人タッグ奪還出来るチャンスでしたが、敗退。

しかし、また鋼鉄家族で必ず勲章を獲れるようユニットの力を固めて行きたい!

敗けはしたが、昨日SAGAT選手はアブドーラ小林選手をバックフリップで投げきった。以前の彼なら絶対に持ち上げられなかったでしょう。個々の力は着実に上がってきている。

また、メインイベントのユニオンMAX選手権も素晴らしい闘いだった。次なる闘いに供え、私も鍛練に励みます。

 

次回、令和初となるプロレスリングBASARA は5/6板橋大会!

僕の対戦カードはまだ発表されていませんがチケット取り置き予約受付中です!

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。

↓大会詳細

2019年5月6日(月)
開場17:00 開始17:30

東京・板橋グリーンホール

■チケット
-前売り-
指定席5,500円
自由席4,500円
-当日-
指定席6,000円
自由席4,500円


2019年4月11~12日 大峰山(八経ヶ岳1,915m 弥山1,895m 明星ヶ岳1,894 m) 登山記録。

2019年4月11~12日 大峰山(八経ヶ岳1,915m 弥山1,895m 明星ヶ岳1,894 m) 登山記録。

大峰山に登ってきました!

大峰山と言えば、狭義には山岳修験道で現在でも女人禁制が維持されている山上ヶ岳ですが、今回は、日本百名山、奈良県及び近畿地方最高峰である八経ヶ岳をメインに行って来ました。

久しぶりの山中で宿泊しての登山。

ルートは、

1日目

天川川合(10:30)~栃尾辻(14:30)~栃尾山(15:30)~栃尾辻(16:10避難小屋宿泊)

2日目

栃尾辻(6:00)~狼平(7:20)~弥山(8:20)~八経ヶ岳(9:20)~明星ヶ岳(10:10)~狼平~栃尾辻(12:30)~天川川合(15:10)

下市口駅からバスで約1時間。美しき秘境天川村へ。バス停から登山口まで約5~10分程。

途中のつり橋にて。今回はトレーニングのため約30kgのザックを担いでの登山。

しばらくは針葉樹林帯。

天川川合の登山口から栃尾辻までの道中、車道が出現!?

知らなかったのですが、驚くべきことに以前はここまでバスが来ていた模様。道の崩壊で現在は復旧の見込みなし。もちろん車も来れません。自然、山の恐ろしさを再確認。

 

何とか栃尾辻まで到着。しかし30kgのザックは想像以上でここまででコースタイムより一時間の遅れ。

狼平の避難小屋までは行きたかったが、今日はここに宿泊することに。栃尾辻の避難小屋は崩壊が激しいとの情報だったが床がない(元々?)状態でしたが、屋根はしっかりしていたので避難小屋の中にテントを張って泊まることにします。

まだ、時間は早いのでテント設営後、栃尾山まで足を伸ばしてみました。

翌朝、6:00出発。テントを含め30kgの荷物はデポし身軽になり出発。

狼平。ここの避難小屋は想像以上にしっかりしている!栃尾辻とは比べ物にならない笑。やはりここまでくれば良かった笑。しかも焚き火も出来ます!

狼平より上はがっつり雪残ってます。GWに行く方も沢山いるかと思いますが、アイゼンは必携。

弥山登頂!山頂の道標は小屋の前にありますが、ちゃんとして山頂は奥ノ院。

奥ノ院から八経ヶ岳を望む。

弥山から八経ヶ岳の道中。

順調に八経ヶ岳登頂。

少々休憩し、明星ヶ岳を経て狼平~栃尾辻まで下山。

デポしていた荷物をパッキングし天川川合まで下山。

帰り、天川川合もバス停前にある案内所でスタンプもゲットしました笑。

ところでこちらは、栃尾辻付近の光景。この標高に桜!?と一瞬思いました笑。

近くで見るとこんな感じ。雪が凍ってます。

風が吹けば桜の花が舞うようにこちらの氷の葉も舞い散りますが、違うのは身体に当たると痛い笑。なかなか幻想的な光景でした。

 


 

2019年4月21日(日) プロレスリングBASARA初の京都大会でした!

本日は、プロレスリングBASARA初となる京都大会、沢山のご来場ありがとうございました!

今までは、リング上でも逆のコーナーの立つことが多かったグンソ選手と普段からのパートナーSAGAT選手とのタッグでスパーキーとの6人タッグ。実はごっついメタラーでもあるグンソ選手とデスメタル大好きSAGAT選手と俺なんで俺が知る限りプロレス界一のメタルタッグ!

ユニオンMAX現王者の中津良太の凱旋だった今大会。凱旋王者に恥かかせてやろうと思っていたが後一歩のところで敗退。

しかし、SAGAT選手との連携技はいい調子で決まったので今日の反省点を活かし明後日のタイトルマッチはしっかり獲りましょう!

そんな訳で明後日プロレスリングBASARA新木場大会は横浜ショッピングストリート6人タッグタイトル戦!

チケットのお取り置き予約、まだまだ受け付け中です!

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。
大会詳細↓
プロレスリングBASARA
2019年4月23日(火) 開場19:00 開始19:30
会場 東京・新木場1stRING

■チケット
-前売り-
飲み放題付き指定席 完売
飲み放題付き自由席4,500円


感謝の気持ち。

帰宅すると、若い頃はけたたましい鳴き叫びで。

晩年は、静かにそっと近より尻尾を振って顔をなめ回して迎えてくれた君。

あなたは、最高の家族です。

2月の下旬に僕が高校生の頃から実家で飼っていたダックスフンドが天に召されました。14歳。もう少しで15歳でした。腎不全。

寿命だと言われればそうだったのかもしれませんが、まだまだ長生きしてくれる。勝手にそう思い込んでいたので、心の準備が出来ていなかった。

彼とは沢山の山にも登りました。元々、今もよく登っている金時山に散歩ついでに連れていってみたらこちらが驚くようなスピードで登っていき、楽しかったのか物凄く嬉しそうに走り回ってくれたことがきっかけでした。

その体形からダックスフンドでは多いそうですが、腰を悪くしたときは山に連れて行きすぎたと反省することもありました。

思えば一年位前だったか、そのくらいから彼の口臭が段々とキツくなりはじめは犬の加齢臭だね(笑)などとからかっていましたがそれが腎臓病のサインだったと気付いたのは大分後になってから。
あれだけ食欲旺盛で何でも食べていたのに、固いドッグフードは段々と食べなくなり、嘔吐することも多くなって行きました。

それでも、一緒にいるときは元気だったしまだまだこれから!と勝手に思い込んでいました。

2月の中旬に実家に帰った時、母に「あなた、もしかしたらもう会うのが最後かもしれない。」そう言われました。その時は、何言ってるんだよと思っていましたが(というよりはそう思うことから逃げていました)、本当にそれが最後になってしまった。時々しか帰ってこない僕よりもずっと敏感に衰弱を察知していたんでしょう。

飼うきっかけは、知人のダックスフンドが沢山子供を産んだから。当時、飼いたいと言っていたのは妹で父と僕は飼うのに反対でした。理由は死ぬのがかわいそうで見たくないから(この数年前に犬を亡くしていた)。

しかし、いざ飼い始めると毎朝、毎晩散歩に連れていくのは父で彼も一番父になついていきます。

そんな父、まだ彼(犬)が若かったころよく原っぱでバイクで追いかけっこをしていたことがありました。それ以来、父がバイクで帰宅するエンジン音を聞くと玄関で大声でお迎えに行くのが恒例になります。

最後の最後まで、2月の中旬に帰った時も父が帰ってくる時間になると玄関の方向を向いてジッと帰りを待つ姿が脳裏に焼き付いています。

彼がいなくなってからも、実家に帰るとふとした時に、足音が聞こえる気がすることもしばしば。

3月の下旬、深夜の山奥をバイクで走っているとふと彼が走ってついてきている気がしてバイクを止めました。
当時の追いかけっことダブった。

気付かれた方もいたかもしれませんが、前回金時山に登った時に手に持っていたのは彼のお骨。この日は納骨の日で始めて彼と登った金時山に最後に一緒に登りたかった。
山頂で綺麗な富士山を見せてやりたかった。

実はこの時の、金時山登山には続きがあり、下山し車で家へ戻る途中ドリンクホルダーに入れて置いたスマートフォンが運転中に勝手に作動。カメラを起動されどういう訳か数枚写真を撮影。シャッター音で慌てて気づき、停車。しかしこれで終わらず再び走り始めるとまた勝手に作動し勝手に撮影。

たまたま何かの拍子でそういうことが起こってしまったのかもしれませんが、1度ならず2度までも。この日はプロレスリングBASARAの王子大会で納骨の後、電車で王子まで移動。まさかとは思いましたが撮影された写真を電車内で確認してみると、1枚車の窓が撮影された写真の中にはっきりと彼の顔が写っていました。

すぐさま母に写真を送ると「連れてってくれたのが嬉しかったんだね。どう見ても彼の顔だね」と。
錯覚だよと思われるかも知れませんが僕にとってはそれだけで十分でした。

もっと早くに病気に気付いてやるべきだった。もっと沢山色んな所に連れていってやれば良かった。今となっては後悔も沢山ありますが、最近になって気持ちの整理は大分出来たので迷いましたがブログに記しました。こんなに素晴らしい家族がいたという自慢のために。

 

とにかく、

 

私たちの家族になってくれてありがとう。

安らかにお休みください。



2019年4月13日 HUBさん自主興行毒人9に参戦して現在の心境。

土曜日はHUBさん自主興行毒人9ご来場頂いた皆さまありがとうございました!!

試合、会場の雰囲気とこんなにも素晴らしい大会に参戦させて頂き本当に心から感謝!!全てHUBさんの人柄が作り上げたあたたかい興行でした!

自分は白くま選手と織部選手との3Wayマッチ。曲者二人相手でしたがなんとかHEAVY METAL ANTHEM で白くまさんから3!

しかし白くまさんのかわいさは反則…。織部選手は空手がバックボーンとのことですし、チャンスがあればシングルでバチバチの蹴り合いもしてみたい!ちなみに、白くまさんとはシングルでやったら勝てる自信ないのでやりたくありません(笑)!!!

メインイベントはHUBさんのセコンドに付かせて頂きましたが、他の試合も対戦カード発表された時から楽しみでほぼ全てじっくりと見させて頂きました。本当に全ての試合が凄すぎて…。

ただ考えてしまったんですが、HUBさんが20周年で自分が先日9周年。ということはHUBさんが沖縄プロレスを率いてた2008~2012年がキャリア9年~13年と今の自分位のキャリアから。

とんでもなく高い高い壁にしか見えなかった当時の(今もですが)HUBさんに少しでも近づけたかと言われると、そんな事は微塵も実感出来なくて…。

素晴らしい大会の余韻と流石にのんびりな私も焦る気持ちが入り混ざった心境です。

最後にHUBさん改めまして復帰、20周年おめでとうございます!!

前日、当日と2日間、恒例の8さんの家にお世話になりました!大会後は二人でお疲れ様会!