2019年3月 ネパール遠征⑥ 3月4日シヴァ神の祭り’シヴァラートリー’とパシュパティナート寺院。

2019年3月 ネパール遠征⑥ 3月4日シヴァ神の祭り’シヴァラートリー’とパシュパティナート寺院。

ようやく前回からの更新。

ネパール・カトマンズで訪れたかった場所の一つがヒンドゥー教の聖地パシュパティナート寺院でした。パシュパティナート寺院は、ヒンドゥー教の破壊神シヴァを祭るネパール最大のヒンドゥーの聖地。寺院内を流れるバグマティ川。その川岸の火葬場で荼毘に付された遺灰はそのまま川に流されるという。ネパールのみならずインドからも多数のサドゥ(修行者)が訪れる寺院とはどんなところなのか。

丁度、滞在していた3月4日はシヴァ神の祭り’シヴァラートリー’でこんな機会はめったにないからとラムさんに勧められこの日にパシュパティナートに行くことに。

しかし想像を絶する祭りの規模にまだこの時は無知過ぎたのでした…。

ラムさんの家からタクシーで向かうと多数の人でごった返し、パシュパティナート近隣の道路は車両通行止め。余りの人の多さに範囲は全く不明でしたが全面的に歩行者天国となっておりました。

厳かな雰囲気を想像してたパシュパティナートでしたがこの日は正にお祭りのそれといった雰囲気で花火や特設ステージでライブ演奏も笑。

前出のNiraaja君、そしてお姉さんで同じくマロン・トレックスのガイドでもあるBishunuさん達に案内されて行ったのですが…!?

パシュパティナートの辺りの歩行者天国を歩くこと2時間くらい!?

 

 

遂に、中に入ることは出来ませんでした笑。

聞くところによるとネパール国内はもちろんのことインドからのヒンドゥー教徒50万人がこの祭りのために訪れるとのこと!!!

恐らく、寺院内に入るには数時間待ち…。この日は純粋にお祭りを楽しむための日だったということでしょう笑。

悪霊払いのため?町中の至る所で焚き火が見られました。

家に帰り、EVERESTビールで乾杯で’シヴァラートリー’の締め!!

続く。



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です