2019年4月11~12日 大峰山(八経ヶ岳1,915m 弥山1,895m 明星ヶ岳1,894 m) 登山記録。

2019年4月11~12日 大峰山(八経ヶ岳1,915m 弥山1,895m 明星ヶ岳1,894 m) 登山記録。

大峰山に登ってきました!

大峰山と言えば、狭義には山岳修験道で現在でも女人禁制が維持されている山上ヶ岳ですが、今回は、日本百名山、奈良県及び近畿地方最高峰である八経ヶ岳をメインに行って来ました。

久しぶりの山中で宿泊しての登山。

ルートは、

1日目

天川川合(10:30)~栃尾辻(14:30)~栃尾山(15:30)~栃尾辻(16:10避難小屋宿泊)

2日目

栃尾辻(6:00)~狼平(7:20)~弥山(8:20)~八経ヶ岳(9:20)~明星ヶ岳(10:10)~狼平~栃尾辻(12:30)~天川川合(15:10)

下市口駅からバスで約1時間。美しき秘境天川村へ。バス停から登山口まで約5~10分程。

途中のつり橋にて。今回はトレーニングのため約30kgのザックを担いでの登山。

しばらくは針葉樹林帯。

天川川合の登山口から栃尾辻までの道中、車道が出現!?

知らなかったのですが、驚くべきことに以前はここまでバスが来ていた模様。道の崩壊で現在は復旧の見込みなし。もちろん車も来れません。自然、山の恐ろしさを再確認。

 

何とか栃尾辻まで到着。しかし30kgのザックは想像以上でここまででコースタイムより一時間の遅れ。

狼平の避難小屋までは行きたかったが、今日はここに宿泊することに。栃尾辻の避難小屋は崩壊が激しいとの情報だったが床がない(元々?)状態でしたが、屋根はしっかりしていたので避難小屋の中にテントを張って泊まることにします。

まだ、時間は早いのでテント設営後、栃尾山まで足を伸ばしてみました。

翌朝、6:00出発。テントを含め30kgの荷物はデポし身軽になり出発。

狼平。ここの避難小屋は想像以上にしっかりしている!栃尾辻とは比べ物にならない笑。やはりここまでくれば良かった笑。しかも焚き火も出来ます!

狼平より上はがっつり雪残ってます。GWに行く方も沢山いるかと思いますが、アイゼンは必携。

弥山登頂!山頂の道標は小屋の前にありますが、ちゃんとして山頂は奥ノ院。

奥ノ院から八経ヶ岳を望む。

弥山から八経ヶ岳の道中。

順調に八経ヶ岳登頂。

少々休憩し、明星ヶ岳を経て狼平~栃尾辻まで下山。

デポしていた荷物をパッキングし天川川合まで下山。

帰り、天川川合もバス停前にある案内所でスタンプもゲットしました笑。

ところでこちらは、栃尾辻付近の光景。この標高に桜!?と一瞬思いました笑。

近くで見るとこんな感じ。雪が凍ってます。

風が吹けば桜の花が舞うようにこちらの氷の葉も舞い散りますが、違うのは身体に当たると痛い笑。なかなか幻想的な光景でした。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です