2019年4月14日 奄美大島遠征① 湯湾岳(奄美大島最高峰 694.4m) 登山記録。

2019年4月14日 湯湾岳(奄美大島最高峰 694.4m) 登山記録。

12頃に奄美大島到着しレンタカーを借り、湯湾岳のある南部方面へ車を走らせる。途中、買い物などを済ませ湯湾岳の登山口に到着したのは午後四時前。

湯湾岳の登山口は、宇検村側からの湯湾岳公園の登山口からと、大和村側からの登山口があるようですが、今回は大和村側の登山口。こちらは登山口の時点でかなり高い位置まで車で行くことが出来ます。

ただし、大和村から湯湾岳登山口までは山道を20km弱走ることとなりますので、走行には注意。

道中にはこんな道標も。運が良ければアマミクロウサギが見れるのではとドキドキ。途中、ウサギのフンと思われるモノは発見できました!

登山口は駐車場完備!

こちらが登山口。

登山道は、半分近く、ボードウォークと呼ばれる階段が設置されておりますが、この日は湿っておりとても滑りやすかったです汗。

途中、宇検村側からの登山道と合流し、しばらく行くと祠のある広場に出ます。無人でしたが落ち葉で焚き火の火がついていました。登り始めに年配の方、数人とすれ違いましたが点けていったのでしょうか。霊峰としても崇められる湯湾岳ですのでもしかしたら土着信仰の作法なのかもしれません。

 

ここからわずか数分で山頂に到着!展望は一切無し。思わず一度通り過ぎました笑(道はちょっと先まで続いていました)。

登山口からわずか20分ほどでの登頂笑。

元来た通りに下山。

大和村までの帰り、マテリヤの滝にもよってみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です