2019年5月11, 12日 プロレスリングBASARA 名古屋2連戦ありがとうございました!

先週末11日、12日はプロレスリングBASARA約二年ぶりとなる名古屋スポルティーバアリーナ2連戦ご来場、応援頂いた皆様ありがとうございました!

11日、初日は久保さんとのIron Priest でヤス・ウラノ、高井憲吾組とのタッグ戦。

勝利は堅いと思っていたが、まさかのヤス・ウラノ増殖作戦で独特の雰囲気に呑まれまさかの敗戦。やはり私はヤス・ウラノが苦手である。

12日、2日目は前日試合後に行われたお客様による抽選でパートナーが決まるという抽選タッグトーナメント!前回の名古屋スポルティーバ2連戦の時にも開催したBASARAらしい実験的な大会でしたが、今回は阿部選手とのタッグに決定。

初戦は、神野・下村の若手タッグ。阿部君との連携はことごとく上手くいかず危うい場面もありつつもここはキャリアの差でなんとかカバー。コマを進める。

二回戦は、久保・中野組。ここでまさかのIron Priest同門対決に。

お互いの攻撃パターンを知っているからこそ、下手な誤魔化しは利かず、シンプルなぶつかり合いになりました。

ゴロースープレックスを喰らったときは、心折れかけましたが、最後は中野を力でねじ伏せる形で勝利。決勝進出!

という訳で決勝!

予想は出来ましたが、関根・イサミ組という強力なチーム。

ん??このタッグ戦パートナー含め俺以外全員シングルベルトのタイトルホルダーじゃないか…汗。

しかし、ここまで来たからには負けられん。前回とはパートナーこそ違えど二連覇狙っていきましたが…。

途中、ギクシャクで上手く決まらなかった阿部君との連携が決まる場面もあるも最後、コンバインに沈みました。自分の必勝パターンにまでは持って行けたのですが最後の爪が甘かった。

という結果で準優勝に終わった今大会でしたが、実に面白かった!2連戦が気付けば4連戦になっていましたが笑。

このまま、名古屋大会の恒例になっていくのか!?

またやりたい気持ち半分、もうこんなしんどいトーナメントやりたくないよ!半分といったことでしょうか笑。でもやるんだろうなあ笑。

初日の大会後にはイベントもあり、楽しい時間をお客様と共有できた素晴らしい2連戦でした!次は二年も空けずに必ず名古屋大会開催したいですね!

※2日目の試合前の時間に行った徳川美術館にて。現在、特別展「徳川将軍ゆかりの名刀」開催中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です