プロレスリングBASARA独立とBASARAへの思い。

ご存知の方も多いかと思いますが、僕が所属するプロレス団体”プロレスリングBASARA “が㈱DDTプロレスリングより独立し2020年より新たなスタートを切ることが発表されました。

YouTubeに「プロレスリングBASARA独立!僕がBASARAに抱いている思い。」と題した動画をアップロードしました。

なのですが、基本YouTubeの動画は一発撮りしてるため言おうと思っていたり言いたかったことが上手く言い切れないことが多く(汗。

今回も例に漏れずな感じですので若干の捕捉を書いておきます。

まず、書いておかないとと思ったのがユニオンプロレス解散~BASARAの初めの半年程、プロレスをやめようと思ってはいましたがプロレスを嫌いになったりプロレスをやめたいと思っていた訳ではないということです。

BASARAの初めの半年程の試合はやめようと思っていたからこそ、最後までやりきろうと毎回全力で自分自信も楽しんでやっていました。

また、せっかくなので今までやってなかった事をやろうという気持ちもヘヴィメタルが好きな部分を全面に押し出した事に繋がりました。

因みに、BASARA旗揚げ後しばらく立ってから山奥に住み始めましたが、プロレス以外の時間は回りが気にならない環境で転職のための勉強に集中しようという気持ちもあってのことだったのですが、そのままずるずると3年程経つ結果に(笑)

前に上げたYouTubeでインディー団体が好きでインディーのプロレスラーになりたかったという話もしましたが、まだまだ小さなインディー団体のプロレスリングBASARAだからこそ、試合を頑張るのは当たり前のこととして、団体を大きくする、沢山の方に知ってもらうためにやること、やらなければならないことが沢山あるということもプロレスリングBASARA所属レスラーとして喜ばしく、やりがいのあることと感じています。

今後ともプロレスリングBASARAへの応援を宜しくお願い致します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です