金時山に100回登ると…!?

昨年、友人であり湘南ゴールドエナジー代表の守屋君が金時山100回登頂を達成。

100回達成すると、山頂にある山小屋、金時娘の茶屋さんがセレモニーをしてくれ、山小屋内に名前入りの札が貼られるそうです。

お札のことは以前から知っていたし、話を聞いただけだとまあそれくらいあってもいいだろうな程度にも思えますが、セレモニーの様子を話す守屋君の多幸感にあふれた顔をみると自分も100回達成したくなってきました。

もちろん、お札やセレモニーは登頂するごとに金時娘の茶屋さんに何回目か申告(山小屋が開いている場合は店内のノートに記す。閉まっている場合はポストに名前と回数を記し投函する)しなければならないのですが、これまで守屋君とも多数登っているにも関わらず一度も申告してない事はもちろんのこと、自分が何回目なのかすらカウントしていない状況(汗。

幸いな事に、自分が何回目か分かれば、途中からでも申告はしても大丈夫だそうなので、現在暇を見つけては何回目か確認する作業をしています。山頂では必ず写真を撮っていたはずなので作業は専ら、古いパソコンやスマホの膨大な数の写真データから金時山の写真を見つけること…汗。これがなかなかしんどい。恐らく20から30回くらいは登っていると思いますが、今までデータの整理をきちんとしていなかったツケが回ってきました。

同時に、日本百名山にいくつ登頂しているか(恐らく半分くらいいってるかな?)やこの際なので写真データなどきちんと整理し、過去の登山記録もブログにアップしていきたいなあ等思っております。

しかし沢山出てきます。

昨年、亡くなった愛犬と山に登った写真です。食べ終わった魚の骨が大好きでした。来月で一年が経ちますが、魚を食べ終わる度に一抹の寂しさを感じます。涙が止まらない…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です