FUMA FEST VOL.4 エイサー8戦への思い④

前回からの続き。

こういう言い方をしたら、レスラーとしてどうなんだ?と思われるかも知れないが、自分はユニオンプロレスでデビューしてから、沖縄プロレスへ行く前までベルトという物を’巻きたい’’獲りたい’といった願望がなかった。

もっと遡っても練習生の時代もデビューしたい!が一番だったので特に考えた事はなかったと思う。そもそもプロレスラーになる事への価値をもっと他の所に見出していたのかもしれない。

そしてなりより、当時のユニオンプロレスにはベルトという物がなかったのだ。

強いて言えば、DDTの練習生を約1年間していく中で見た飯伏幸太vs石川修二のKOD無差別級のタイトルマッチがユニオンプロレスに入る切っ掛けになったのでKODに対する何となくの憧れはあった。

そんな自分が行った沖縄プロレスには、絶対王者怪人・ハブ男が持つ沖縄プロレス選手権王座とMWF世界タッグのベルトがあった。もっと前にはMWFのシングルベルトもあったらしいが自分が行ったときはもうなかった。

セコンドで先輩方の持つベルトを渡されるとズシリと重く、そして単純に格好良かった。

「俺もあのベルトを巻きたい。」

素直にそう思った。

チャンスは割とすぐに来た。沖縄プロレスで、タイトルマッチが懸かった試合などを行うビッグマッチは、デルフィンアリーナ以外でやる大会だったり色々あったけど沖縄に来てから3ヶ月くらいの時期(正直言うとまだノイローゼ気味から脱出出来ていなかった時期)、CS・スカイAのテレビ収録マッチでMWF世界タッグに挑戦する機会を与えてもらった。自分のプロレスキャリアで初めてのタイトル挑戦だったが、まだどちらかというと実力の小手調べといった要素が大きくあえなく撃沈。

~続く~

FUMA FEST vol.4
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です