FUmA FEST vol.4 エイサー8戦への思い⑥ 闘人編

前回からの続き。

タッグチームとしてパートナー、エイサー8の偉大さ。積み重ねてきたものの大きさを痛感させられた出来事。それが’闘人’でした。

2012年8月4日。既に沖縄での活動撤退を発表していた沖縄プロレスは、沖縄県内でプロレス大会が開催される会場としては最大規模の沖縄県立武道館で大会 「沖縄プロレス真夏のビッグイベント闘人〜ばとるんちゅ」 を開催。

沖縄プロレスのこれまでの5年間の活動の集大成と位置付けされた今大会のメインイベントは、王者・怪人ハブ男に挑戦者・エイサー8が挑む沖縄プロレス選手権試合。

自分はというと、第一試合で当時既に大活躍中だった元沖縄プロレスの選手とシングルマッチ。この試合も実りのある試合で終わった時は充実感で溢れてはいたがここが自分の爪の甘さ、そこで満足してしまっていたのだ。

メインイベントの試合は然ることながら、寮で同室だった自分は一番近くで見ていた、大会決定から当日までの間での毎日の練習・トレーニング。そして地道な営業活動。大会当日のリング・会場設営もいつも通りに一番に働こうとする姿勢。きっとそんなつもりはこれっぽっちもなかったと思うけどこれが’違い’なんだよ!と見せ付けられている様な気がしていた。

8月4日大会が終わったとき、この大会は沖縄プロレス5年間の集大成であることは間違いないが、エイサー8の5年間の集大成。いや、沖縄プロレスの5年間はエイサー8というレスラーが成長していく壮大なストーリーだったのかも…。そんな思いにさせられたのだ。

‘アンビバレンス’というやつか…、感動や嫉妬。色々な感情が入り混じった複雑な思いになっていたのだった。

~続く~

FUMA FEST vol.4
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です