FUMA FEST VOL.4 エイサー8戦への思い⑦ 沖縄プロレス王座編

前回からの続き。
沖縄プロレスに来て、初めてベルトに憧れたという話は以前にも書いたけど、今でも変わっていない一貫して自分が価値を見出し続けているベルトが二つ。知名度なんか関係ない。それはユニオンMAXと沖縄プロレス王座のベルトです。
自分が沖縄に行ったときの王者は絶対王者怪人ハブ男。それ以前にもシーサー王さんしか戴冠歴はありませんでした。沖縄プロレスのベルトはそれはそれは神々しく感じられ、団体を率いるエースの強さはもちろんのこと纏うオーラ、意識の高さ、プライド全てを凝縮し物質として表現された芸術に見えた。
2014年夏。東京・大阪の沖縄プロレス2連戦の末、その沖縄プロレスのベルトが遂にハブさんからエイサー8の腰に巻かれることに。
沖縄プロレスデルフィンアリーナ閉鎖から約2年。この間にリング上でエイサー8と戦うことも無ければ、タッグを組むこともありませんでしたが、常に意識はしていた。
あの時のエイサー8と比べて自分はどうだろう?今、エイサー8と戦って勝つことは出来るか?
しかし、この時の東京大会、大阪大会でのハブさんとのシングル連戦からの沖縄プロレス王座奪取を見せつけられ一気に2年前’闘人’の時の気持ちに。エイサー8への嫉妬とも言える感情は過去最大になります。

~続く~ FUMA FEST vol.4 Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~
◆日時 4月11日(土)16:30開場/17:00開始
◆会場 東京・王子ベースメントモンスター
◆料金 オールスタンディング5,500円(当日6,000円) ※入場時ドリンク代別途500円必要
◆チケット チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET FC先行販売=1月24日(金)~26日(日) 会場先行販売=2月1日(土)王子大会 一般発売=2月5日(水)
取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です