風魔座『怪獣大戦争』

『怪獣大戦争』1965年

ゴジラシリーズ第六作にしてキングギドラ二度目の出演。

ゴジラ、ラドンがX星人によって地球を飛び出し、宇宙(X星)で戦うというシリーズでも珍しい展開を見せる作品だ。

ただし、本編全体を通し、怪獣同士のバトルよりも地球人対X星人といった部分が全面的に押し出されストーリー展開もなかなか面白い。

最終的には、X星人の電磁波によって操られ地球破壊を繰り返していたゴジラ・ラドン・キングギドラが地球人の連携で支配下から脱出。

我に返った、ゴジラ・ラドン対キングギドラのハンディキャップマッチ。フットワークまで見せるゴジラのボクシング殺法は見物(笑)

喜びの’’シェー’’をやるのも本作が最初かな?

『フランケンシュタイン対地底怪獣』、『国際秘密警察 絶体絶命』といった東宝映画にも出演されている米国俳優のニック・アダムスさんがグレン役で来日出演されていますが、本作公開の3年後に36歳の若さで亡くなられているんですね。

完璧にゴジラ映画の自己アップデートに火が付いたので全作見返したいと思います笑。

さて、今回は残念な一品。

ムービーモンスターEXシリーズのキングギドラ。

頭が、取れててホビーオフで220円笑。

こういうジャンクを買って再生するのが結構好きなんです。

いつになるか分かりませんが、復活させたらブログに載せたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です