風魔座『ナイスガイ』

ナイスガイ 1997 香港

ジャッキー流、ハードコアマッチの最高峰!

プロレスにおいて、ハードコアマッチの定義とは?

はっきり答えられる人間はレスラーでも少ない。

かつて、この質問にライターの 須山浩継さんがこう言っていたのを覚えている。

「凶器として故意に持ち出してきたものではなく、その場にあるものを試合に利用出来るのがハードコアマッチというのがしっくりくる説だね。」

なんでジャッキー・チェンの映画の話題でプロレスのハードコアマッチなのかというと、この定義をハードコアマッチと位置付けるならばまさにこの映画は、ジャッキー流ハードコアマッチの最高峰といっていいアクションなのだ!!!

料理タレントのジャッキーが、マフィアと半グレ(今風に言うとこの言葉がしっくりくる)の抗争に巻き込まれあれやこれや…。

ってまあ、ぶっちゃけストーリーはこの際、どうでもいい笑。

ジャッキー流ハードコアマッチの何たるかが見たいだけなら、後半の工事現場のバトルシーンから見てもいい!

そして、適役マフィアはぎったんぎったんのボロボロにして欲しい位憎らしく、どんな方法で〇してくれるんだろう  ( (o (  ̄*)oワクワクo (* ̄ )o))

なんて思っちゃってたが、不要なバイオレンスは好まないジャッキーが巨大工事用車両でアジトごと大破壊するラストは何とも爽快!死者は0でも最高のエンディングだ!

これぞ、明るく・楽しく・激しい香港アクション。

カメオ出演でちょい役で出てるサモ・ハンにもにんまり(∧∀∧)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です