風魔座『アースフォール JIUJITSU』

『アースフォール JIUJITSU』2020米

題名からして突っ込みどころありすぎでよだれが垂れてきそうな映画だが、トニー・ジャー師父が出演しているとのことで鑑賞。他にもヴァンダム主演の『キックボクサー』のリブート版で主演してたアラン・ムーシも出てて(というかこっちが主演)キャストは本格アクションが出来る強者ばかり。

トニー・ジャー主演シーンは彼の初期作品で多様されていた1カットで長いアクションシーンを一気に見せつける手法が使われてるが、ハリウッド映画らしく無駄に画面をゆらしちゃったりしてるところが勿体ない。というか見づらい。

この映画、トニー・ジャーが出てるってことで何の前情報もなしに見たんだけど、見ながらも絶対これゲームが漫画原作の映画だろうなと思った。

が、

違った(笑)

オリジナルでこんな脚本を書いちゃう脚本家天才だな。

謎の題名に入ってるJIU JITSU。

何でも、戦いが好きな敵のエイリアンが古来、人間を強くするためにJIU JITSUを授けただかなんだかのトンでもない発想の設定。

最後の方は、JIU JITSUらいくグランドの攻防もあるけど全体的には少ないです(笑)無理矢理感強し(笑)

とりあえず、トニー・ジャーファンとB級アクション好きは必見。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です