2021年8月1日 富士山頂プロレス 富士山頂大会

2021年8月1日

念願の富士山頂プロレスに参戦致しました!

選手・スタッフ全員富士山山頂まで登りプロレスの試合をしてしまうというなかなかいかれた大会です(笑)

僕は前述の通り念願の初参戦な訳です約十年の歴史を持ち大会で10回目の記念すべき大会(実は参戦が決まっていた昨年は富士登山がコロナの影響で禁止だったため中止)!

午前5時に富士宮5合目から全員で登山開始!

今大会の出場選手は、富士山頂プロレス王者の大和ヒロシさんはもちろんのこと、初参戦の僕と十嶋くにおさん、そして過去に何度か参戦されているたけむら光一さん。レフリーはBASARAでもおなじみの神林レフリーです。

主催者である三州ツバ吉さんは今回は裏方に専念し試合に出場は無し。

山頂までは、お互いノーサイド。

しかしながら、私は虎視眈々と王者・大和さんの一挙手一投足を分析していたのです。

そして無事に11時頃に全員登頂!早速、マット設営・ウォームアップし(いや、もう十分出来てるが(;^ω^))試合開始か!

と、

思われたが、ちょっと色々あって結局マットは無しで試合をすることに!

試合は富士山頂プロレス王座ベルトを懸けたバトルロイヤル。

最終的には東京農業大学の先輩である王者・大和さんとの二人にまで残ることに成功!ここから一騎打ち。

自分で言うのもあれですが、ぶっちゃけ山頂までの登山行程はぶっちぎりでトップだった!このままの勢いで富士山頂プロレス王座奪取!と行きたかったですが、大和さんの牙城を崩せず…。無念の敗戦。

公式記録は下記↓

2021年8月1日日曜 12時半開始
無観客
富士山頂プロレス選手権
アルティメットバトルロワイヤル
4WAYマッチ

3776秒1本勝負

大和ヒロシ(フリー)対たけむら光一(打撃武道我円)対十嶋くにお対FUMA(BASARA)

○大和ヒロシ(541秒監獄固め)●FUMA 

大和ヒロシ選手が初防衛に成功
退場順
十嶋くにお、たけむら光一

いや!ここまで来て本当に悔しい!でも日本一高いところでの試合は本当に楽しかった!絶対に必ず!

あのベルト奪取するまで何回でも挑戦します!

試合後に剣ヶ峰まで行きました!

下山も登りと同じく富士宮ルートから下山。

下山時はみな疲れ切っていて結構時間かかりました。そりゃそうだ(笑)五合目に到着は19時近くになってました(;^ω^)

富士山頂プロレス!苦楽を共にし日本一高いところまで来た者同士が日本一高いところで闘うという他に類をみない素晴らしい大会でした!

今後とも継続参戦で、何度でもいうがあのベルトを獲るまで絶対に諦めないぞ!

※ちなみに、試合の模様は後程、何らかの動画配信サービスで配信される予定ですので是非チェックを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です