heavymetal-fuma のすべての投稿

プロレスリングBASARA所属プロレスラーのFUMA(フウマ)です。 神奈川県小田原市出身。 へヴィメタルが大好きなへヴィメタルプロレスラーです。 2018年12月8日(土)新木場1stリングにてプロレスとへヴィメタルのコラボレーションイベントFUMA FEST vol.2を一年ぶり二度目の開催! Heavy Metal バンドDragon's Den ボーカリスト。 試合やライブのない時は山篭りと称し北関東の山奥で生活しております。 富岡市Fineキックボクシングスタジオで時々トレーナー業務もしてます。

2019年1月21日櫟山・栗ノ木洞(810m・908.3m 丹沢大山国定公園) 登山記録。

2019年1月21日櫟山・栗ノ木洞(810m・908.3m 丹沢大山国定公園) 登山記録。

丹沢の櫟山・栗ノ木洞に登って来ました。

今回のルートは、

寄展望台近く登山口~櫟山~栗ノ木洞のピストン。

小田原市内から登山口までのアプローチは自転車!片道約20km程でしたが国道246号線から寄まではほぼヒルクライムなので登山口に着くころには既にかなりのカロリー消費。

寄バス停の手前、246号線方面から来ると右手に鍋割山方面の標識がありますのでこちらに入り登っていきます。

ここから寄展望台までの舗装路はかなりきつめの傾斜&今回はロウバイまつり開催中で人が多くいたため諦めて自転車押して登ることに。

丁度見ごろのロウバイ。

寄展望台に到着。鍋割山方面標識があるので登っていきます。

特に登山口の標識はありませんが、ここの茶畑から登山道になります。自転車はここにデポさせて頂きました。

一度、土佐原集落からの舗装路と合流します。

鹿柵をくぐります。

比較的なだらかな登山道が続きます。

櫟山到着。

標識をよく見ると丹沢山塊百名山!?と書いてありますね。初めて聞きましたが丹沢山塊に名のあるピーク百もあるんですかね笑。

更に進みます。

櫟山から15分程で栗ノ木洞に到着。

元来た道を下る。下山中、カモシカに会いました。

往路約1時間20分復路約1時間ほどでした。

現在、新東名工事中の寄。スーパー、コンビニのない町と言われ大倉などに比べてややマイナーな丹沢登山口であり秘境ムード溢れる寄だが、工事が終わりスマートインターとか出来たら登山者増えるんじゃないかと思いますね。



2019年1月29日(火)プロレスリングBASARA新木場大会ご来場ありがとうございました!

昨日は、プロレスリングBASARA 今年一発目の新木場大会飲み放題プロレス’宴’ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

私は、因縁の相手である塚本拓海とのハードコアシングル戦。

正直に言おう。負けはしたがはっきり言って因縁どうのこうの関係なしに試合中は楽しかった。まだまだボコボコの殴り合いしたいですね。もちろん負けたまま終われないしね。

ところで昨日の入場テーマいつもと違いました。何だかんだでようやくDragon’s Denの曲が用意出来たので、Dragon’s Denの「T×L×C×」で今回から入場しようと考えていたのですが大音量で流す場合マスタリングがもう少し必要とのことで今回は急遽Dragon’s DenのKantaとRyoichiがやっているオルタナティブ、ラップ・メタルバンドMONQの「キック the Life」を使いました。次回から「T×L×C×」で行く予定です。

当初は直ぐに用意できると思っていて、曲が出来るまでという約束で使わせて頂いていたHammerheadさん「Rion Song」。結局二年近く使わせて頂きました。Hammerheadさん本当にありがとうございました!

「T×L×C×」もPV作りたいな笑。


2019年1月17日両子山(720.6m大分県国東半島) 登山記録。

2019年1月17日両子山(720.6m大分県国東半島) 登山記録。

中山仙境に続きこの日、二度目の登山。山麓に位置する六郷満山両子寺からスタート。

両子山は両子寺から舗装路と山道(町境尾根)二つ山頂へ続く登山道があるのですが、今回は登りは舗装路から下りは山道から行きました。

今回のルートは、

両子寺参拝入り口~舗装登山道~山頂~町境尾根~鬼の背割り~針の耳~百体観音~奥の院本殿~両子寺参拝入り口

両子寺参拝入り口前の駐車場に駐車し出発。

両子寺参拝入り口。ここで参拝料300円支払います。

入り口を入ると左手に書院・客殿、右手に護摩堂。奥にはこれから登る山頂が見えます。

書院・客殿、護摩堂を過ぎると奥の院に続く道と山頂へ続く舗装路の登山道に分かれます。今回は舗装路の登山道へ。

ひたすら登ります。かなり傾斜のきつい箇所もあり中々心肺トレーニングになるな笑。この道、車で通るのも傾斜きつくて怖そう。

 

ようやく、山頂のアンテナが見えてきました。舗装路はこのアンテナ工事のために作られたようですね。

山頂到着。登り所要時間約40分でした。展望台があり景色は最高です。

下りは山道の町境尾根コースから下ります。

こちらも意外と傾斜のきつい箇所ありですが、補助ロープも張ってあります。

鬼の背割り。

針の耳。

百体観音を経て、

奥の院の手前にある登山口に無事下山。

奥の院で参拝して登山終了です。下り所要時間約35分。

低山ばかりとは言え、二日間で三登山私の趣味に付き合ってくれた今村君ありがとうございました。

大分県の山は過去に百名山にもなっている九重山や有名な由布岳、昨年は鶴見岳など登ったが今回は国東半島の低山を登ってみました。低山をいえ、やはり独特の奇岩が連なる険しい山が多く楽しい山行でしたね。この山域でまだ登っていない山もまだまだ沢山あるのでまたの機会に訪れたいと思います。



2019年1月17日中山仙境(夷耶馬・高城316.9m 大分県国東半島) 登山記録。

2019年1月17日中山仙境(夷耶馬・高城316.9m 大分県国東半島) 登山記録。

大分県国東半島では、古くから山岳宗教が受け継がれてきたとの事なのですが、今回登った中山仙境(またの名を夷耶馬)も僧侶が登り荒行を行う修験道。

前日に登った津波戸山同様、標高は低いものの、奇岩が連なる険しい登山道でした。

今回の登山ルートは、

雲仙寺前の夷耶馬農村公園登山口~無明橋~高城~馬ノ背~県道653~夷耶馬農村公園登山口

という周回コース。

中山仙境というピークはなく高城が最も高いピークです。

夷耶馬農村公園登山口。ここから登山スタート。

木の茂る山道から

奇岩の岩山尾根へ。鎖場も多い。

標高からは想像できない高度感。

無明橋。

高城ピーク。

高城山頂到着。

馬ノ背を経て、県道へ下る。

隠洞穴。

県道の下山口。

県道を歩いて、登山口まで戻る。

中山仙境を振り返る。この岩尾根を登った達成感。

今回の周回コースはコースタイム約二時間。普通に歩いて一時間半くらいでした。標高は低く登山道も短いので手軽に行けますが、危険箇所多く滑落事故も起きている様ですので、登山は慎重に。



2019年1月16日津波戸山(529.4m 大分県杵築市山香三山) 登山記録。

2019年1月16日津波戸山(529.4m 大分県杵築市山香三山) 登山記録。

大分県国東半島に位置する津波戸山に登ってきました。杵築市の鋸山、雲ヶ岳の合わせて山香三山と呼ばれているそうです。

そんな津波戸山標高は529.4mと決して高いとは言えないものの山中に鎮座する八十八体の弘法大師像を廻る八十八ヶ所霊場順拝道コースは奇岩の連なる岩尾根を登るため危険難所が多いことで有名です。

危険難所がなく、ストレートに山頂を目指すことも出来ますが、せっかくなので八十八ヶ所霊場順拝道コースで登山。

今回のルートは、津波戸山登山者用駐車場~登山口~海蔵寺跡~西の岩山尾根~無明橋~針の耳~水月寺奥の院~展望台~津波戸山山頂~展望台~水月寺奥の院~大師立像・夫婦杉~東の岩山尾根~登山口~駐車場

津波戸山登山者用駐車場。こちらは、googleマップで検索しても出てきました。かなり広いスペースですので駐車できないことはまずないでしょう。簡易トイレもあります。

駐車場近くのこちらに簡易ですがガイドマップも置かれております。

駐車場から登山口までしばらく舗装路を登っていきます。

登山口。

しばらく進むと左手に海蔵寺跡。

西の岩山尾根に入る。ここから危険箇所が出てきますので注意して登ります。

無明橋。この手前で高所恐怖症をカミングアウトした同行者がリタイヤ。なかなか高度感あります。

針の耳を過ぎて、

右手からの登山道と合流。しばらく進むと水月寺奥の院。

この先ほんの少し頑張れば山頂への尾根道に出ます。

展望台からの眺め。

ようやく津波戸山山頂に到着!山頂は展望なし。

下山。西岩尾根と合流した地点まで元来た道を戻り、そのまま下る。

大師立像・夫婦杉

左手の東の岩尾根へ。

八十八体巡礼無事完了し下山。

しかしこの奇岩の岩尾根を登ったのだからやはり標高529.4mと言えどなかなかの達成感。個人的体感では1.500~2.000m位の山登ったくらいの達成感はあるかな笑。

ガイドマップには危険箇所に行かないストレートなコースタイムは往復4時間となっていたが、八十八ヶ所霊場順拝道コースは+1~2時間くらいと考えたらいいかなと思います。アバウトですが。

私はやや早いペースでいって登り2時間、下り1時間でした。行かれる方はお気をつけて。


Amazon.co.jpから全く注文した覚えのない商品が着払い(コレクトコール)で届いた話。

先日の出来事。

私の実家に私宛にAmazon.co.jpから着払いで商品が到着。家族が私が注文した品と思い何の疑いもなく支払い、私の元へ。

しかし、私は全く注文した覚えはないし、Amazonはよく利用するが基本的に全てカードで支払いにしているため着払いなんてありえない。しかも伝票を見てみても何故か差出人の欄がなく商品内容も書いていない。

怪しい…。怪しすぎる………。

家族はいつも配達にくるヤマト運輸の方だったので、まさか怪しい品だとは思わなかったとの事。

開封していいものか、666秒程悩んだ末に開封。

中身は、Zhihuというメーカーの羊毛インソール。

やはり全く注文した覚えはない…。

しかもサイズも違うし。

以前、スマホがポケットの中で勝手に操作されていてAmazonで全くいらない商品がカートの中に入っていたあげく注文まであと、1クリックという事態が起こっていたことがあったので、まさか間違って注文してしまったのかも…。と一応、自分のアカウントで注文履歴を確認。…も、やはり注文履歴にもなし。

どうしたものかと考えてもしょうがないのでとりあえず配達されたヤマト運輸の営業所に連絡。するとAmazonのフリーダイヤルに電話を!とのことですぐにかけ直し。

Amazonに電話した結果、やはり第三者が私宛に勝手に送りつけたことが判明。

開封してしまったことも伝えたが、そのまままた封をしてAmazonに着払いで送り返してもらえば返金されるとのこと。

すぐに送り返したが疑問が残るのが、誰が送りつけたのかというのとどうやって私の住所名前のプライバシー情報を得たのかというところ。

Amazonのカスタマーサービスによると送り主は警察からの請求がなければ個人には基本的に教えられない&プライバシー情報もどうやって手に入れたのかはこちらはわからない(これはまあそうか)とのこと。

という訳でなんかもやもやが残るが、私の見解は恐らく悪質な販売店が無理矢理着払いで送りつけて受け取ったらラッキーという考えで無作為に送ってるんじゃないかと。

因みに、値段は送料手数料込みで1,704円。これが1万円くらいだったら、変だなと調べる人も多いだろうけどこの位の値段なら面倒臭いしどうでいいやと思って放置してしまう人が多いのではと思います。

全く舐められたもんですな!

皆様もお気をつけくださいませ。。。

一度こういうの許しちゃうとまた来そうな気もするしね。


2019年1月20日(日)プロレスリングBASARA千葉ブルーフィールド大会ご来場ありがとうございました!

遅くなりましたが、1/20はプロレスリングBASARA千葉ブルーフィールド大会ご来場頂いた皆様!

この調子で、千葉大会も定期的に開催出来るようになったら素晴らしいですね!

次回プロスリングBASARAは毎月恒例の新木場大会飲み放題プロレス’宴’!

既に全対戦カードも発表されております!

○ユニオンMAX選手権試合
<王者>中津良太 vs 阿部史典<挑戦者>
○一斗缶ハードコアマッチ
塚本拓海 vs FUMA
○戦闘民族vsスパーキー!
木髙イサミ&藤田ミノル vs 谷嵜なおき&瀧澤晃頼
○トランザム★ヒロシ&トランザム★リュウジ&竜剛馬 vs ベストストレッチマンV3&ベストストレッチマンアマゾン&ストレッチマンマン
○関根龍一&下村大樹 vs 神野聖人&ヤス・ウラノ
○久保佑允&SAGAT vs 中野貴人&政岡純

ユニオンMAXタイトル戦もある中、私は遂に因縁の塚本拓海とのシングルマッチ。しかも一斗缶ハードコアマッチです。

新木場大会の詳細はこちら

2019年1月29日(火) 開場19:00 開始19:30
会場
東京・新木場1stRING

■チケット
-前売り-
飲み放題付き指定席5,400円
飲み放題付き自由席4,320円
-当日-
飲み放題付き指定席5,940円
飲み放題付き自由席4,860円
※入場時、証明証による年齢確認をいたします。ご提示いただけない場合、アルコールの提供はできません。

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


最近の自炊メニュー(玉ねぎ丸ごとレンジ加熱&炊飯器加熱鶏胸肉orサバ缶)。

最近の自炊メニュー。自分へのメモの兼ねてブログにも公開。

ずばり、玉ねぎ!

玉ねぎが、いわゆる血液をサラサラにする効果のある硫化アリルや抗酸化作用のあるポリフェノールの一種ケルセチンが含まれていることは一般的に浸透していると思いますが、二種の食物繊維(不溶性食物繊維と水溶性食物繊維)を多く含むことから便秘解消&腸内環境の改善からダイエットにも最適。また前述のケルセチンには脂肪吸収を抑制する効果もあるようです。

レスラー的に最も特筆すべきは、テステステロンの分泌を増やす!と言う点ですね!これでトレーニングの効果もより引き出してくれるでしょう!テストステロン等の男性ホルモンは記憶力の増強にも効果ありとのことなので本当いいことずくしですね。

調理法は、十字に切り込みを入れ、丸ごと電子レンジで500w5分チン。これだけ。多くの野菜がそうですが高すぎる温度や長時間加熱しすぎると変質してしますのこの方法がベストのようです。

玉ねぎは切り刻み過ぎでも変質してしまうようなので意外とデリケートな野菜ですね笑。

玉ねぎ丸ごと一個食べるとそこそこ満足感あって炭水化物のドカ食い予防にもなるのでそういう面でもダイエット予防になるかも。ただ玉ねぎは野菜の中では糖質多い方なので食べすぎは注意。

で、これにゆで卵と、鶏の胸肉を炊飯器で茹でたものをぶち込み鰹節をふりかけポン酢で食べています。丼にしても最高。

胸肉は炊飯器に全体が丁度浸るくらい水に浸し、二時間保温。これで熱が通りパサパサにならずに柔らかいまま美味しく食べられます!

というか、これ以上に簡単で柔らかく調理する方法があったら是非とも教えて頂きたい!

‘簡単で’というのも大事なポイントで続けられるかどうかに関わってきます。

コンビニで大人気のサラダチキンはこれ以上に柔らかく感じますが、柔らかくするために大量の添加物を加えているので手軽にたんぱく質摂取という点では最高ですが、健康という観点からみたら食べすぎは少し考えてしまいますね。

胸肉の代りに、サバ缶もいけます!

写真がどれもいまいち美味しく見えないのは、私に盛り付けのセンスがないからでしょう。。。

実際は美味しいですよ…笑。


2019年1月12日鏡台山南峰 (1,072.9m 群馬県榛名山) 登山記録。

2019年1月12日鏡台山 (群馬県榛名山) 登山記録

今回は、心肺機能強化のため登山口から登山、下山を60分以内に簡潔チャレンジということで、群馬県榛名山の側火山の一つ天狗山の西に位置する鏡台山に登ってきました。

登山口は、榛名神社・随神門。ここから鏡台山南峰1,072.9mをピストン。

歩き始めは道路を跨ぐ、榛名神社の大きな鳥居。この辺りには、市営の無料駐車場が点在しているので正月時期等でもない限り駐車に困ることはないでしょう。因みにこの鳥居は近年大変な人気を誇る、自転車のヒルクライムレース’榛名山ヒルクライム in 高崎’(通称ハルヒル)の神社コースのゴール地点。

ここから本殿の方に歩いて行くと随神門があります。

この二つ目の鳥居の奥が随神門ですが、門はくぐらずに鳥居と門の間を右手に行くと登山口(850m)。

コースタイムはここから南峰まで約60分。下りは50分程。往復で60分が目標。

登山口から先はうっすらと雪化粧。

が、進むにつれ雪は薄くなっていきました。

鏡台山コルの直下は登山道の崩壊が激しい箇所が。ロープが張られているのでここは素直にロープを掴んで登るのが吉。上手く登る云々ではなく、崩壊をこれ以上進ませないために。

鏡台山コル。

今回は北峰はスルーし南峰へ。

鏡台山南峰1,072.9m無事登頂。四等三角点有。

今回登った鏡台山は南峰と北峰から成り、南峰1,072.9m、北峰1,079mと北峰の方が高いものの、三角点と展望の良さから南峰の方が人気の様です。

山頂から、浅間山。

そういえば、南峰は1,072.9mのはずですが、山頂道標は北峰と同じく1,079mと記されていましたね笑。

という訳で来た道を下山。

終わってみれば、登り23分~山頂で休憩5分~下り20分。

ちょっとコースタイムが余裕持った時間だったようですね。

鏡台山は普段はメインの天狗山と一緒に登られる事が多い様ですが、今回は60分簡潔登山ということで鏡台山のみ。

次回は改めて天狗山、今回スルーしてしまった北峰も踏みたいと思います。

榛名神社近辺には、蕎麦屋が多数あるので下山後にお勧め。

榛名神社から高崎方面にしばらく下ると、テレビ朝日’いきなり黄金伝説’等の取材で一躍有名になった’田舎料理 魚籠屋(びくや)’もあります。




2019年1月20日(日) プロレスリングBASARA 千葉ブルーフィールド大会全対戦カード発表されております!

2019年1月20日(日) プロレスリングBASARA 千葉ブルーフィールド大会全対戦カード発表されております!

私のカードは…。

FUMA&久保佑允&トランザム★ヒロシ vs ベストストレッチマンV3&ベストストレッチマンアマゾン&ストレッチマンマン

マッチメイカーさんそろそろ塚本拓海とシングルマッチ組んでくれるのかなあとか思っていたらまさかの相手。

溜まってるストレス発散しちゃおうかな?

言っておくけど俺、結構身体柔らかいよ?

ヴァン・ダムに憧れてたからね。

あ…、ジャン=クロードの方ね。

↓全対戦カードはこちら!

○ウサミン酋長vsマッスルモンスター!スペシャルシングルマッチ
SAGAT vs 火野裕士
○中津良太&瀧澤晃頼 vs 阿部史典&中野貴人
○木髙イサミ&関根龍一 vs 神野聖人&ヤス・ウラノ
○魁!!鋼鉄家族vsベストストレッチマンズ!
FUMA&久保佑允&トランザム★ヒロシ vs ベストストレッチマンV3&ベストストレッチマンアマゾン&ストレッチマンマン
○下村大樹&藤田ミノル vs 塚本拓海&鈴木裕太

 

【大会名】伐折羅・捌拾陸~積土成山~
【日時】2019年1月20日(日) 開場12:30 開始13:00
【会場】千葉・BlueField
【席種】指定席5,400円(当日5,940円)、自由席4,320円(当日4,860円)、U-18チケット1,080円(当日のみ・要身分証)
【販売場所】公式チケット購入フォーム、チケットぴあ、ローソンチケット、e+ほか

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。