heavymetal-fuma のすべての投稿

プロレスリングBASARA所属プロレスラーのFUMA(フウマ)です。 神奈川県小田原市出身。 へヴィメタルが大好きなへヴィメタルプロレスラーです。 2018年12月8日(土)新木場1stリングにてプロレスとへヴィメタルのコラボレーションイベントFUMA FEST vol.2を一年ぶり二度目の開催! Heavy Metal バンドDragon's Den ボーカリスト。 試合やライブのない時は山篭りと称し北関東の山奥で生活しております。 富岡市Fineキックボクシングスタジオで時々トレーナー業務もしてます。

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 新グッズのご案内!

遂に明日の開催と迫りました、私がプロデュースするプロレス×へヴィメタルのコラボイベント。

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2!!!

直前ですが…(笑)。

なかなかグッズ作らない私、今回こそは気合入れまして色々製作致しました!

・FUMA FEST vol.2ブラッシュアップロゴTシャツ¥3000

・FUMA King of Metal Wrestler Tシャツ¥3000

・トートバック各種¥2000

・缶バッチ各種¥500

各デザインは、橋山メイデンや私の同級生でデザイナーのN.Dice-K氏です\m/

全部、一緒に撮ったらインスタ映えしちゃうよ!

コンプリートして映えましょう笑!

それから…、Dragon’s Den の方でも新グッズありまして、

・バンドロゴ缶バッチ¥500

・以前からあるトートバックにNewカラーレッドが!各色¥2000

そしてプチ情報!!!

明日のDragon’s Den 物販で1000円以上お買い上げの方、先着7名様に二曲入りのDragon’s Den 1st Demo音源をプレゼント致します!!!

宜しくお願いします!

チケットのお取り置き予約はまだまだギリギリまで受付中です!

2018年12月8日FUMA FEST vol.2 新木場1stリング大会

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。
FUMA チケット予約特典で、当日FUMA FEST vol.2 ロゴ缶バッチプレゼント致します(物販スペースにおいてありますので、該当の方は忘れずにお取りください!各所で自分から直接チケットご購入頂いた方にもプレゼント致します!)


R.I.P.爆弾小僧

多分、結構前から自分の事を知っている方はご存知かと思いますが、本当に本当に最も憧れた方でした。

先日更新した、対ザ・グレート・サスケ戦への思いの記事にも書きましたが、マスクマンが大好きだった自分は、必然的に初代タイガーマスクに行き着いて、その好敵手だった、マスクマンじゃないダイナマイト・キッドのかっこよさに惚れてしまいました。

剃刀ファイターや爆弾小僧と呼ばれた、試合のパフォーマンス、その圧倒的肉体、自伝PURE DYNAMITEも何度も読んだ。リング上のみならずその生き方が冒険的でとても影響されました。

安らかにお休み下さい。



2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 タイムテーブル発表しました!

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 のタイムテーブル(試合順、バンド出演順)を発表致しました!

こちらになりますのでご確認下さい!

なお、時間は目安とお考え下さい。必ずしもその時間と約束できるものではありませんのでご了承下さい。

試合間、バンド間の転換時にはMCの橋山メイデン(よしもとクリエイティブエージェンシー)とKacchang(Phantom Excaliver )が軽快なトークで場を繋げてくれるはずです!

また、バンド間で転換時間があるときは橋山メイデンがネタを披露するそうです…。

ドリンクに加え、フードは木村響子さんのピンクの猫バスがご出店されます!

去年に引き続き長時間のイベントとなりますが、プロデュースする自分としては試合もライブも初めから最後まで隅々みて、楽しんで頂けたらと思っております!

宜しくお願い致します\m/

チケットのお取り置き予約はまだまだ受付です!

2018年12月8日FUMA FEST vol.2 新木場1stリング大会

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。
FUMA チケット予約特典で、当日FUMA FEST vol.2 ロゴ缶バッチプレゼント致します(物販スペースにおいてありますので、該当の方は忘れずにお取りください!各所で自分から直接チケットご購入頂いた方にもプレゼント致します!)


2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 ご来場の当たっての注意点。

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 の観戦にあたりご注意して頂きたい点です。

・進行上の都合で紙テープの投入れは禁止とさせて頂きます。
・飲食物の持込みについて、飲み物は持込み禁止とさせて頂きます。食べ物は持込み可能です。
・再入場は可能ですが、会場の外に出てお酒を飲み歩いたり、立ち止まって固まったり、大声を出す等して、車の通行を妨げたり、近隣の会社様のご迷惑になる行為は絶対にしないでください!
過去に同会場での音楽イベントで警察に通報が入り、イベント自体が中断せざるを得ない状況になったこともあります。
昨年のFUMA FEST vol.1では、皆様にご協力頂き、クレーム等は一切ございませんでした!
今回もマナーを守って楽しいイベントにしましょう!
チケットのお取り置き予約はまだまだ受付です!

2018年12月8日FUMA FEST vol.2 新木場1stリング大会

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑧ Hellhound

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑧

Hellhound

キラリと光るサングラスにバトルスーツ(パッチGジャン)に身を包んだ4人組。そう。それがHEAVY METALの権化HELLHOUNDである。

2008年のKEEP IT TRUE Festivalを始め、2014年には、Metal Battle Japanを制し、世界最大のHEAVY METAL FESTIVALである、Wacken Open Air 2014に日本代表として出場。

2018年は、約6年半ぶりとなる4thアルバム『The Oath Of Allegiance To The Kings Of Heavy Metal / 鋼鉄の軍団』を発表。CD帯に記されている”徹頭徹尾HEAVY METAL!”なそのサウンドはヘッドバンガーズを狂喜させた。

12/8 FUMA FEST vol.2では、メインイベントでアルバム『Metal Fire from Hell/地獄のメタル・ファイアー』より、’Warriors of Rising Sun’で私、FUMAが生演奏入場。

なお、FUMA必殺技の一つと言って良いMetal Fire from Hellは本アルバムから名前を拝借している。

僕は、初めてHELLHOUNDと出会った時のことを、昨日のように覚えている。

その日僕は、自身のHEARTに入墨を彫った。

HELLHOUNDと。

目を閉じ、肉眼では見えぬその入墨の文字を何度も復唱する。

へ・ル・ハ・ウ・ン・ド。

素敵だ…。

2018年12月8日FUMA FEST vol.2 新木場1stリング大会

チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2018年12月8日(土)FUMA FEST VOL.2 メインイベント、対 ザ・グレート・サスケへの思い (後編)

生で見る機会こそないものの、名鑑でみたその選手は、立ち読みしたプロレス雑誌ではよく見たし、土曜日の深夜に家族に秘密でこっそりと見るのが恒例になっていたワールドプロレスリングでも見る機会はすぐに訪れた。はじめてワールドプロレスリングを見たときにも出ていた獣神サンダーライガーさんとのタッグでベルトを獲っていた。

レンタルビデオ店でも過去の試合で見れるものはすぐにみつくしたし、ジュニア八冠戦で八本のベルトを巻いている姿を見てからは最早、自分の中の大スター選手の一人だった。

その当時はとても長く感じたが、生で観る機会はそんなに遠くなかった。プロレスが好きになったその年の冬にも、みちのくプロレスが小田原アリーナに来たのだ。

その年の夏は、覆面ワールドリーグ戦が行われていて、マスクマンが大好きだった風魔少年は見に行けないものの食い入るようにプロレス雑誌を見ていた。リーグ戦では、ザ・グレート・サスケはカレーマンというへんてこりんなマスクの選手に負けていて、マスクマンにかっこよさを求めていた風魔少年は、へんてこりんなマスクマンに負けたことに憤っていた。小田原アリーナでの試合はなんとこのカレーマンとのシングル戦。リベンジマッチだった。20年近い前の話なので記憶は曖昧だけど、タイトルマッチだったと思う。

結果は、見事、憧れのスターの勝利。しかし、雑誌でしか観たことのなかったへんてこりんなマスクのカレーマンもものすごい動きで、かっこよくて試合が終わった時には、両方の大ファンになっていた。同時に俺はプロレスラーになって、そして必ずマスクマンになる。そう誓った。

ずっと前にやっていたブログにもあげたことがあったけどその時、カレーマン選手と撮ってもらった写真笑。

ザ・グレート・サスケには、その時、色紙にサインをしてもらってずっと部屋に飾っていたが、プロレスラーになるときにプロレスファンの友達に他にもあった多数のサイン色紙と一緒に全部あげた。

自分は、プロレスラーとして、特別な才能もないし、人気のスターでもない。一つ一つの試合には全力で臨んでいるつもりだが、それだけでは限界もあるだろう。

憧れだったり自分の理想に近ずくためには、自分で動かないといけない。そんな思いからザ・グレート・サスケとのシングルマッチを決めた。あの日誓ったようにマスクマンにはなっていなかったがなんとかプロレスラーにはなれた。BASARAの選手として戦うならどんな試合がいいだろうか考えてハードコアマッチで行うことにも決めた。

舞台は整ったから…、あとは全力で望むだけ!

12/8FUMA FEST vol.2
チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 メインイベント、対 ザ・グレート・サスケへの思い (前編)

12/8 FUMA FEST vol.2のメインイベントは、ザ・グレート・サスケ選手との、一騎打ち。もちろん自分で決めた相手です。

プロレスが好きになって見始めたのって小学校高学年の時に、学校の裏に大きな体育館(小田原アリーナ)ができてその体育館に時々プロレスが来るようなって、見に行った友達を中心に小学校の中でプロレスブームがあったんですよね。僕ははじめそんなに興味なかったけど、ある時みんな見てるしと思って当時既に深夜放送だったワールドプロレスリングを家族が寝静まった深夜にむっくり起きてテレビでみたんですよ。なんというか、小学生にとって深夜放送を見るという事に対しても単純にわくわくどきどきしましたね笑。

その時、放送してたのが、1999年1月4日の東京ドームで、佐々木健介さんと大仁田厚さんの試合で最後に大仁田さんがファイヤー攻撃で反則負けになった。もうそのファイヤー攻撃で一気に心を掴まれましたね。こんなにはちゃめちゃな世界があるのかって。

そしてもう一つ、私を虜にしたのが、マスクマン。

普通のスポーツの世界じゃありえないでしょ。

戦隊ヒーローの様な仮面を被ってリングで戦っている姿にすげえぇかっこいい!!!とファイヤー攻撃同様一気に大好きになりましたね。その時、放送で出ていたのは、獣神サンダーライガーさんにケンドー・カシンさん、ドクトル・ワグナーJrのタッグ。

ファイヤー攻撃とマスクマンの虜となった小学生の私は、すぐにプロレス選手名鑑を買ってもらい、マスクマンを見つけたら項目を熟読し、未だ見ぬマスクマンの戦う姿を想像する日々に…(今のようにインターネットで動画を見ることなんて出来ませんでしたからね)。

その名鑑の中でも、一際気になる存在の選手がいて、それの選手の名前が、ザ・グレート・サスケ。

友達と話していたら実は、ちょっと前にみちのくプロレスが小田原アリーナに来ていて見に行った友達の間では、伝説的な感じで語られているじゃないか…!

なんで俺はもっと前からプロレス好きじゃなかったのか…。

激しく後悔する風魔少年であった…。

続く。

12/8FUMA FEST vol.2
チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑦ 兀突骨

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑦

兀突骨

川越の残虐王の異名を持つ、デス/スラッシュメタルバンド。

ベースボーカル高畑氏のバキバキのスラップベースをはじめメンバーそれぞれが驚異的テクニックを持ち合わせていることもさることながら、その唯一無二の独特の世界観で、エクストリームメタルのジャンルに新たなファンの獲得に成功している!

2018年は、満を期して5thフルレングスアルバム’背水之陣-The Final Stand’を発表。ディスクユニオンのアルバムチャートでは、メタルのジャンルを通り越して上位に名を連ねる大活躍をしている。

FUMA FEST vol.2 ではこの’背水之陣-The Final Stand’より「文物ト戦」でセミファイナルの久保&SAGAT組の生演奏入場を敢行する(こちらは、兀突骨の大ファンであるSAGAT選手の大希望)!!!

兀突骨 Gotsu-Totsu-Kotsu 「文物ト戦」

ところでギター、ジョージさんは筋トレマニアでレスラー顔負けの二の腕をしているので筋肉女子は要注目だ!!!

12/8FUMA FEST vol.2
チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑥ Barbatos

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑥

Barbatos

昨年の、FUMA FEST vol.1に出演して頂いたスラッシュ/ブラックメタルバンドAbigailの、別プロジェクト的メタルパンクバンド。

Abigail からよりパンクやロックンロールな部分をフィーチャー。今年はスラッシュメタルの祭典、True Thrash Fest にも出演されてます。

でもねぇ…、

偉そうに書いてますが…、

書いてますが……………………、

私、まだBarbatos観たことないんです(泣)(泣)(泣)

FUMA FEST にオファーさせて頂いているバンドさんはもちろん、僕が大好きなバンドさんだけなんですが、Barbatosさんは観たくて観たくてしょうがなくてオファーさせて頂きました!

でも、まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですが、当日は観る余裕なんてあるわけないんですよねぇ…(笑)

と言うわけで、観れるあなたが羨ましい!

羨ましい!!!

あぁぁぁあああ!羨ましい!!!

写真は、昨年のFUMA FEST vol.1でのAbigail

そして、Barbatos のベースは今年、メタルバトルジャパンを制し、世界最大のメタルフェス、Wacken Open Air に出演を果たしたスラッシュメタルバンドEnd All のさとつさんとのことですので、これも凄い!!!

皆さん、僕に自慢するためにFUMA FEST vol. 2来るしかないでしょう!?(笑)

12/8FUMA FEST vol.2
チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。


2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑤ 日本刀

2018年12月8日(土)FUMA FEST vol.2 出演バンドの紹介⑤

日本刀

プロレスラー、リッキー・フジがボーカルのパーティー系ハードロックバンド。
プロレスファンの皆さんの中でもアーティストとしてのリッキーさんを知らない方もいるのでは!?
パーティー系バンドといっても昨年、発表されたMake Up Your Mindの様なシリアスな楽曲もあり。
この、Make Up Your Mindはハヤブサさんが生前作曲したものをリッキーさんがなんとか形にしたいと自ら作詞した曲。プロレスファンの皆さんには必ず聴いて頂きたい曲です。
写真は昨年のFUMA FEST vol.1。
そうです、FUMA FESTには昨年に引き続き二度目の出演!!!
因みに、Dragon’s Den以外では唯一です。
リッキーさんの試合での入場曲も日本刀の曲なので、FUMA FEST でのリッキーさんの試合は、日本刀の生演奏、つまりリッキーさん自ら歌い入場して頂きます笑。
日本刀の得意技でもあり、欠点でもあるのは、ずばり…。
MCが長い!!!!!!
MCがながあああああああああああああい!!!!!!
えむしぃがながあああああああああああああああい!!!!!!
もし、FUMA FEST vol2でMCが長いせいで大幅に持ち時間をオーバーしようものなら、リッキーさんの対戦相手、トランザム★ヒロシが黙っていないだろう!!!!!!

12/8FUMA FEST vol.2
チケットのお取り置き予約は、

・お名前
・ご希望の大会
・ご希望の座種
・ご希望の枚数
を明記の上、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて承っております。