「プロレス」カテゴリーアーカイブ

2018年12月8日FUMA FEST vol.2最新情報についての説明。

先日、DDTプロレス公式HPで発表させて頂いたFUMA FEST vol.2に関する最新情報に関して書きます。

まずは、

セミファイナル の対戦カードについて。これはtwitterでも書いたんですが、もう少し詳しく。SAGAT選手に俺達が主役の舞台で誰と試合したいか?と聞いたら真っ先に出た明確な答えが「塚本拓海」。振り返ればBASARA初期に共闘したいとか裏切られたとか何かあったような?SAGATはハードコアマッチ等も好んで試合するタイプですが、塚本選手はその点かなり上をいっていますしね。 久保さんとタッグでということは既に決めていたので、相手のパートナーもどうせなら最強の外敵をと考え宮本さんにオファー。そしてここに、

FUMA FEST vol. 2 セミファイナル 久保佑允&SAGAT vs 塚本拓海&宮本裕向

のカードが決定。久保さんは去年のFUMA FESTで宮本さんに敗れているのでリベンジの意味合いも出てくる。昨年はメインセミともにIron Priestは敗戦。Iron Priestとトランザム・ファミリーが合体したのは去年のFUMA FEST以降でSAGATと久保さんがタッグで組むようになったのもそれ以降ですがもう一年近くたちます。相手のタッグも本当に強力ですがチーム力はもちろんここ一年で鋼鉄家族、個々の実力も確実に上がっています。今年はメインセミも鋼鉄家族が勝利し旨い酒を飲みたい。

そして、同じく鋼鉄家族の仲間、トランザム★ヒロシのカードは、Iron Priestでは相談役のリッキー・フジさんとのシングル!

というかね今やすっかりヨガレスラーに変貌したヒロシですが皆さんご存知の通り復帰前まではアメリカンプロレスを体現していたレスラー。リッキーさんってアメリカンだしロックンロールだし実は鋼鉄家族本来のイメージにぴったりなんですよ笑

そんな変貌したヒロシとリッキーさんの今となってはヨガ対ロックンロールの異次元対決となったこのカード。大注目して頂きたい!

追加出演バンドでは、先述の通りリッキーさんが参戦とのことでリッキーさん自らがボーカルのパーティロックバンド日本刀にもオファー。昨年に引き続きリッキーさんには自分で歌いながら入場して頂きたいと思います笑。

そしてさらに、日本のレジェンド的スラッシュ、メタルパンクバンドBARBATOSの出演が決定!今年はスラッシュメタルの祭典TRUE THRASH FESTにも出演しています。実は昨年のFUMA FESTに出演頂いたABIGAILのメンバーさんの別プロジェクト的バンドであったりします。これは凄いことになった!

FUMA FEST出演バンドはプロレスファンの方ではじめてへヴィメタルのライブを見るという方にも楽しんで頂けるように出来るだけメタルの中でもバラエティに富んだラインナップでお送りしているのですが、本当に素晴らしいバンドしかオファーしていません!そして俺が観たい!というのもオファーする理由ですが昨年もそうでしたが今年もメイン前でとてもライブ観てる余裕なんてないんでしょうね笑。

12/8FUMA FEST vol.2チケットのお取り置き予約はhiroo.tsumaki.74@gmail.comにて常時受付中!お名前、座種、枚数を明記の上、送信ください!FUMAチケット予約特典で当日プレゼントも予定しております。




2018年11月4日HUBさん自主興行毒人8参戦します。対TORU戦についての意気込み等。

11/4は先日、プロレスリングBASARA大阪大会で六年越しのシングルマッチをしたHUBさんの自主興行毒人8に参戦致します。

尊敬する選手の自主興行に前大会に続き連続の参戦、非常に光栄です。

気になる対戦相手はというと、関西圏ではとてつもなく活躍されている道頓堀プロレスのTORU選手。

今までに試合ではまったく絡んだことが無く、正真正銘の初対決です。お会いしたのも、試合を見たのも何年か前の琉球ドラゴンプロレスの大会と、前回の毒人だけだったと思いますが共に沖縄にルーツを持っていたり、なによりHUBさんに大きな影響を受けている(自分が持っている情報が間違っていなければ)という点で、親しみを感じると共に、負けられないという気持ちも湧き上がってきます。

TORU選手は現在、VKFのチャンピオンだし、勝ったらタイトル挑戦のチャンスももちろん出てくるでしょう。さらにタイトル奪取して関西圏で自分の名前を売ったら、この前リング上で勢いで言ってしまったけどFUMA FEST大阪大会の可能性も出てくる!夢は広がりますね。

身体も大きく器用な選手ですし、その現在の活躍ぶりから会場のお客さんの多くが向こうにアドバンテージがあると見ると思いますが、必ずやその予想を覆しましょう。不屈の鋼鉄魂で!

そしてメインイベントは、HUBさんとエイサー8さんのシングル。この試合はなんとしてもその場で、近くで見届けたい。

先日、毒人8を最後に無期限の欠場を発表されたHUBさんですが、HUBさんが安心して休むために自分が貢献できることは当日素晴らしい試合をすること。あとは少しでも沢山の方に来て頂けるよう頑張らないといけませんね。

という訳で、11/4毒人8チケット取り置き予約は、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて絶賛受付中!

お名前、枚数、座種を明記の上、送信ください。




2018年12月8日プロレスとへヴィメタルのコラボレーションイベントFUMA FEST vol.2開催します。

新規に始めたこちらのブログにはまだ書いていなかったので、

2018年12月8日新木場1stリングにてプロレスとへヴィメタルのコラボレーションイベントFUMA FEST vol.2を開催します!

初開催した去年から一年ぶり二度目の開催!

基本的にはプロレスの試合とライブを交互にやっていきプロレスの試合でバンドの生演奏入場等も行います。

中学生の時に観たレッスルマニアでのトリプルHがモーターヘッドの生演奏で入場するシーン。ブラウン管越しでしたが脳裏に焼きついています。

プロレスラーになったら生演奏入場は絶対にやりたい!そして大会自体を自分の大好きなプロレスとへヴィメタルのコラボイベントとしてやりたい!とデビュー当時から思い続けて昨年念願の初開催を果たしました。

ここまでの道のりはなかなかに険しく、昨年の第1回大会も何とか無事に終わらせることが出来ましたが、本当にご来場頂いた皆様、参戦してくださったレスラー、出演してくださったバンドさん、スタッフの皆さん、関わった全ての方のご協力があってのことです。

興味が無い方にとっては、へヴィメタルやうるさい音楽というのは、え?となるかもしれませんが、プロレスと爆音のロックというのは本当に相性がよく爆発力が倍増する!と思っています!

両方好きな人はもちろん、どちらかが好きな人にも来たら絶対に満足頂ける大会にします!

メインイベントではプロレスやへヴィメタルが好きになりはじめた頃から憧れの選手だったザ・グレート・サスケ選手との一騎打ち。中学生の俺が知ったらしょんべんちびるでしょう。そして入場は大好きなへヴィメタルバンドHellhoundさんのWarriors of Rising Sunで生演奏入場します。

現段階で発表できている情報は以下、

メインイベント FUMA vs ザ・グレート・サスケ

出場選手:FUMA、ザ・グレート・サスケ、トランザム★ヒロシ、久保佑允、SAGAT

出演バンド:Hellhound、Alice In Hell、兀突骨、Kandarivas、Black Sweet、Dragon’s Den

あ、そうです笑。自分がボーカルのバンドDragon’s Denもオープニングアクトで2大会連続出演!

まだまだ、あっと驚くような追加情報もあるので目を離さずに!

僕自身は早くチケットがたくさん売れて精神的に安心した方が試合に集中出来るので汗。

既に来て頂けることを決意してくださっているあなたも迷ってるあなたも、チケットの取り置き予約は、hiroo.tsumaki.74@gmail.comで常時受け付け中なので宜しく!!!

お名前と座種、枚数をご連絡頂ければ大丈夫です!

また、プロレスリングBASARA各大会はもちろんのこと、今月は下記の場所でも自分がチケットを直接販売致します。

10/21DDTプロレス両国国技館大会

10/28DDTプロレス後楽園ホール大会

10/28六本木メタルバーMETAL JUSTICE TOKYO

もちろん、各種プレイガイドでも絶賛発売中!

自分から直接購入、取り置き予約の方には当日特典プレゼントもあります!


2018年10月13日BASARA大阪大会。HUBさんとのシングルでした。

Twitterにも書いた事なんですが…。

自分にとってHUBさんは、あまりに大きく遠い存在で、言わば完璧なレスラー像。

かつ恐怖の対象でもあり未だにHUBさんの入場曲を聞くだけでゾクッと背筋が強張る。
それは、タッグを組んでいるときでも、自分とは関係のない試合の時でも。

沖縄プロレスが終わってほぼ絡みがなかった数年。

BASARA に参戦してもらい始めて数年。

いつかは、シングルで。
でも、それはもっと自分が今ならHUBさんとやってもいい。やれる自信があると心から思えた時だろうと、なんとなく思っているうちに時間は流れ…。

昨日の試合は遂に、決まった6年越しのシングルでした。

クリーンスタートながらも序盤は豊富すぎるレパートリーの脚攻めでなかなか返すことが出来ず。これはシングルで闘うと改めて恐怖でしかない。

実はトップからのケブラーダを試合で出したのは初。天井の低さを気にしてしまい思い切りが弱かったと反省。セカンドからとはやはり滞空時間が違うので形もやや崩れてしまったかな。

自分がHUBさんと対戦していなかった時期からHUBさんが使い始めたヴァイパー・ストライク。覚悟はしていたが凄まじい破壊力。これを2で返せたのは奇跡笑。

ユニオン時には、フィニッシュで使うこともあったジャーマンも久々に。ここぞという時にはやはり心強い技。

最後は、蛇苦ナイフパッケージホールドで丸め込まれ…。

相変わらず、昨日もHUBさんのテーマ曲を聞いた瞬間、身震いしてしまいましたが少しは成長した姿を見せることができたでしょうか?

1ヶ月ぶりの復帰だったHUBさんは自身のコンディションに満足されていなかったようですが、改めてキャリアを通し追いかけ続けることを誓いました。

HUBさんありがとうございます!

そして、光栄なことに来月11/4はHUBさん自主興業毒人8への2大会連続の参戦で再び大阪へ!

こちらのチケットのお取り置きは、hiroo.tsumaki.74@gmail.comにて受付中です!

最期に、BASARA大阪大会ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!