「日記」カテゴリーアーカイブ

2021年9月2日 上毛新聞に載せて頂きました。

本日も引き続き、挨拶回りと農林課の方に農地を中心に町の案内をして頂きました。

上毛新聞に地域おこし協力隊についての記事を載せて頂きました。Web版もありますので良かったらご覧ください。

夜は、キッズキックボクシング、MMA&打撃練習。

キッズキックボクシングでは、練習後にスイカ割りしました!

2021年9月1日 甘楽町地域おこし協力隊に着任。

2021年9月1日付けで群馬県甘楽郡甘楽町に移住し、地域おこし協力隊に着任致しました!

午前中に委嘱式をして頂き、転入届など各種手続きを済ませ、関連機関へのご挨拶等をさせて頂きました。

プロレスラーとしての活動も認めて頂き、プロレスの活動を通じて甘楽町の魅力の発信・地域活性化も貢献出来たらと思っています。

こちらでの練習環境も既に整えて夜は、打撃練習出来ました。プロレスも地域おこし協力隊としてもどちらも疎かにならないよう頑張っていきたいと思います。

2021年8月23日 雌阿寒岳登山記録。

道の駅を出発し、雌阿寒温泉登山口へ。普段なら、日の出前には出発するところですがここは北海道。暗いうちから行動するとヒグマに遭遇してしまう可能性が高くなるので自粛。日の出を待ってから出発です。

登山口でシカの群れがいました。

ちなみに、今回の北海道登山でヒグマ対策はこんな感じのことをしました。DAISOでそろえたものですが、おもちゃの火薬鉄砲(人気のないところでは1kmおき位に発砲)、それからこれは効果あるか謎ですが携帯蚊取り線香を常につけておいて煙を出しました(犬の十倍ともいわれる嗅覚を持つ熊ですが、煙や火薬のニオイに敏感で数日前に発砲した火薬のニオイにも近づかないと言われています)。

クマよけ鈴も、もちろん携帯。

今回は、荷物の削減のため話題のワークマンの1900円トレッキングシューズ。

ご覧の通りガすってて展望な残念なかんじでしたが、無事に登頂。北海道の山初登頂です。

下山後、阿寒湖。

屈斜路湖。

この後、摩周湖に続く。

2021年8月22日 日記 オホーツク

プロレスラーになって約十年で何度いったかわからない位、北海道に行きましたが、初めてプライベートで北海道に行きました。

この状況で…という意見もあるかと思いますが汗。

前々からたまっていたPEACHポイントが今年初めに失効し、コロナの影響もありポイントの復活の寛大な対処してもらったものの半年の期限(;’∀’)

で、再び失効のギリギリ約一か月ちょっと前あたりまだここまで酷くなる前に予約してしまっていたのです…。という感じで対策は万全に、ほぼほぼ人との触れ合い接触はなく行動してきました。

この日は、成田から女満別空港へ。流石に成田空港も閑散としてましたね。

女満別空港でレンタカーを借りて出発。

網走湖

網走監獄に行きましたが、この日はもう閉館時間間近だったので改めてくることに。

こちらは現行の網走刑務所。

地味に行きたかった日本最北端のハードオフ。

そして翌日からの登山に備え、道の駅あいおいで車中泊。

しかし、近隣の地図を見ると過去にアジアンプロレスのツアーで試合をした地名が沢山あり過去の記憶がいろいろと脳内を駆け巡りました。

2021年8月19日 日記 地獄拳

お盆にお墓参りに行けなかったので朝から父方、母方双方のお墓参りに。

夜はキッズキックボクシングクラスと打撃・MMA練習の日。

千葉真一さんが新型コロナによる肺炎で亡くなったという衝撃的なニュースが…。

実際にマス大山に弟子入りし空手の熟練者だった日本の元祖本格派のアクションスター。魔界転生、ドーベルマン刑事、ゴルゴ13、極真拳、殺人拳などなど自分が生まれる前の作品も多数遡って見ました。

僕の現行の入場曲、地獄車さんの直撃!地獄拳!も言うまでもなく千葉真一さんの映画が元ネタ。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

2021年8月13日 パトロール

昼にウェイトトレ。

夜は柔術練習。

昨日帰りにちょっとリサイクル店パトロールで気になった品々。

う~ん(;’∀’)

この値段はしょうがないのかな…(;^ω^)

一枚目左のBANDAI製キングコングはネットオークションだともっと高くなってるパターンもありますね…。

どういう訳かキングコングのソフビはプレ値になりやすいです。

このチアルート・イムウェのLEGOはドニー・イェンのフィギュアと考えるとかなりレアかも…。

2021年8月11日 蔵王山(熊野岳1,840m)登山記録。

蔵王山(熊野岳)、刈田駐車場からピストンして来ました。

西吾妻山下山後、ギリギリ間に合うと判断。休憩もほどほどに北上。蔵王山へ向かいました。西吾妻山から蔵王山は100km以上の道のりだったのでこの移動が一番キツかったかも(笑)

そして登山口の一つである刈田駐車場に到着しすぐに出発したのが17:20。

日暮れが近づきやや焦っていたものの、この日の登山で最も最短で登頂出来る行程で18:00には無事登頂!

山頂で10分ほど過ごし下山。日が落ちはじめていたものの18:45には無事下山出来ました。

という感じで日本百名山のうち、三山も一気に一日で登ってしまうというチャレンジは無事成功。実は以前にも霧ヶ峰・美ヶ原・蓼科山の日本百名山三山を一日で登ったこともあるのですがその時より登山間の移動も長くキツかったかな。あと三山とも天気は常に悪かったのは残念でした。いや、しかし疲れた(笑)

下山後はまほろばの湯という温泉で汗を流し、帰路に着きました。