「登山」カテゴリーアーカイブ

南アルプス南部登山口、台風19号後の状況。152号線~北又渡~便ヶ島 2019.10.21更新。

南アルプス深南部、聖岳に行ってきました。2019.10.21更新。

登山前は、台風19号の影響で南アルプス南部登山口はどうなっているのか不安がありましたので今後、聖岳・光岳等登山に行かれる方の参考にと思い記しておきます。

まず、152号線から現在マイカーで行くことの出来る地点、北又渡の芝沢ゲートまでは通常通り通行可能でした。正し、平日は台風前より元々工事中のようで8時から17時の間は通行に時間がかかる場合があるようです。

・芝沢ゲート

芝沢ゲートから先は、これまで徒歩または自転車での通行は可能でしたが、台風19号の被害で芝沢ゲートからすぐの道路が陥落しており登山者用迂回路が二箇所設置されていました(登山路)。

一つ目の迂回路は、予想以上に長く道も結構険しかったですが、二つ目の迂回路は短かかったです。

・一つ目の迂回路手前。

・一つ目の迂回路。

・二つ目迂回路の陥落箇所。

その後は、易老渡(易老岳登山口)から便ヶ島(聖光小屋)まで通常通り徒歩で通行可能でしたが、小さな土砂崩れや落石は多かったです(元々多いので今回の台風で起こったのかはわかりませんが)。

・一つ目の迂回路の道路陥落箇所。かなり酷い状況です。

自転車で行く場合は、迂回路を担いでいく覚悟が必要です。徒歩の場合も通常よりは多少時間がかかる事を予測しておいた方が良いかと思います。

YouTubeに動画もアップしておりますので参考にして頂ければ。

南アルプス南部登山口、台風19号後の状況。152号線~北又渡~便ヶ島 2019.10.21


2019年9月13日 富士山 (3,776m 日本最高峰) 登山記録。

富士山に登って来ました!

閉山し、マイカー規制が解除されたのを見計らっての富士宮ルートからです。

富士宮5合目からのピストン。

富士宮五合目 5:00 ~剣ヶ峰 10:50 ~富士宮五合目 16:00

今回はお馴染み、湘南ゴールドエナジー守屋代表とキックボクシングスタジオFineからご夫婦、自分と4人の混合チーム。

午前五時の富士宮5合目。そこそこ車あります。

暗いですが、雲海が綺麗。

こちらは、徐々に日が出てきた六合目から。

新七合目にて。6:00

今回は、男性陣の方がばててました笑。

九合目まで到着 !8:30!もう少し!

見えて参りました。

頂上浅間大社奥宮到着!富士山登頂初のお二人にはここ頂上じゃないんですか!?と言われましたが、剣ヶ峰行かないと登ったことにならないでしょ!!という訳で剣ヶ峰目指します。実際ここの標高は3,712m!富士宮口から登った人は意外とここまでで満足してしまう人が多いようですが、せっかくなのでもう一頑張りしましょう!

さあ、目指す剣ヶ峰はすぐそこだ!

最後の急登。ここがキツイ!

なんとか登頂!富士山登頂初のお二人の初登頂を無事に見る事ができて良かった!実は6月にキックボクシングスタジオFIneで富士登山を試みたんですが大雨で敗退。今回、リベンジ成功です!

火口を覗く。底は8合目までに達するとか。

来た道を慎重に下山。16:00五合目帰還。今回は、3月のネパール遠征時に購入したトレッキングシューズ。今のところいい感じです。

今回の登山の模様をYouTubeにもアップしていますので良かったらご覧下さい!チャンネル登録宜しくお願いします!

閉山直後の富士登山 2019 富士宮口編


 

2019年8月18日 稲含山(1,370m 群馬県、群馬百名山・農耕の神の山)登山記録。

2019年8月18日 稲含山(1,370m 群馬県)登山記録。

2日連続日帰り登山、2日目は農耕の神の山と呼ばれる稲含山へ。

ルート:茂垣峠 10:30 ~赤鳥居~秋畑分岐~稲含神社~稲含山山頂 11:20 ~秋畑分岐~秋畑稲含神社~二の鳥居~一の鳥居~車道~茂垣峠 12:15

茂垣峠。地図では鳥居峠との表記もありますが茂垣峠が正しい名前のようです。駐車スペースは存分にあり。

駐車スペースから歩くこと数分。ここから本格的な登山道となります。

すぐに赤鳥居が出現。

褶曲。というそうです。

ヤマカガシに出会いました。このへビは性質が大人しくこちらからちょっかい出さない限り襲ってくることはないため人への被害は少ないが、その実、ハブやマムシを大きく上回る国内最強の毒を持つ毒蛇。毒牙が顎の奥にあり噛まれても毒牙まで到達しないことも多いため70年代に死亡事故があるまで無毒と思われていたそうです。食べてもイけるという話もあるので次回は捕獲を試みようかと思います。

この辺には多いアカガエル。このカエルはとにかくすばしこい。

稲含神社を経て。

群馬百名山、稲含山登頂!

下山時は、秋畑分岐から秋畑稲含神社を通るルートで下山。こちらのルートはマイナーなようで道がやや不明瞭です。

秋畑稲含神社も現在は管理されていないようで半壊状態。こけに侵された麒麟はどことなく古代遺跡感がありますね。

二の鳥居、一の鳥居を経て、

車道(砂利道)へ。

ここから数分で茂垣峠へ帰還。

登山の様子をYouTubeにもアップしたので良かったらご覧下さい!チャンネル登録お願いします!

群馬百名山!農耕の神の山!稲含山登山!


2019年8月17日 谷急山(1,162m 群馬県妙義山塊最高峰、裏妙義)登山記録。

2019年8月17日 谷急山(1,162m 群馬県妙義山塊最高峰、裏妙義)登山記録。

並木沢登山口からのピストン。

ルート:並木沢登山口 9:00 ~十三曲り~並木沢コース~三方境 11:00 ~女道分岐~谷急山 12:40 ~三方境~並木沢登山口 15:30

特に標識もないし、この先にまだ民家などもありますが地図によるとここが並木沢登山口のようです。左手が表妙義。右手がこれから登る谷急山。

しばらく行った林道の入り口。ここが実質登山口ですね。

マイナーな登山道なので、かなり道が崩壊している箇所が多いです。

意外にも(失礼)なかなか立派な道標が現れました。

この道標の先で左手を歩いてきた並木沢を渡渉します。

渡渉後は、ジグザグに登っていく十三曲りを経て、三方境を目指します。この渡渉後から三方境までは似た箇所が多く距離もなかなか長いため時々同じところをぐるぐる回っている感覚に囚われました汗。

ここで、林道に入った時点から悩まされてきたものを紹介しましょう。

そう…。

 

ヤマビルです。

 

こいつら、少しでも立ち止まっていようものなら尺取虫のように這って靴を登って来ます。

この写真は試しに爪に吸い付かせてみましたが、吸引力は強くちょっとやそっとの力ではなかなか離せません…笑。

なかには木の上から飛んできて首筋にも一匹ついてました汗。

私は全く対策をしていなかったので、夏に行かれる方は是非是非対策をおススメします。林道の入り口~三方境までは本当にうようよいました。

そんなヤマビルに悩まされながらもなんとか三方境に到着。ここまで全く人には会いませんでしたが、三方境で小休止していると妙義湖・国民宿舎方面から来た二人組みに出会いましたが、丁須の頭方面に向かっていきました。

この先、P1~P6と付けられたピークを経て谷急山に辿り着きます。アップダウンの連続と、急傾斜の岩場、鎖場が続くのでそれなりの覚悟が必要。

P3前のV字キレット。

そんなこんなで何とか、谷急山山頂に到着。山頂でエナジー注入。

来たルートを下山。下山後、ヤマビルに侵された私の足はこんな状態に汗。

妙義ふれあいプラザ、もみじの湯で汗と血を流しましたとさ…。

登山の模様と山頂で動画をYouTubeにアップしているので良かったらご覧下さい!チャンネル登録お願いします!

ヤキュウのテッペンで野球を語る!妙義山塊最高峰谷急山頂上から!

真夏の妙義山塊はヤマビルの巣窟だった!?裏妙義・谷急山登山!


2019年8月13日 金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)ナイトハイク登山記録。

恒例の金時山登山。今年9回目。

今回は、趣を変えてナイトハイクという形で登山してきました。

メンバーは、湘南ゴールドエナジー守屋代表とマラソン系アスリート本多さん。因みに僕の登山記録は特に明記がない場合単独行です。

ルートは、いつも通り足柄峠からピストン。

午後九時足柄峠登山口を出発。

ヘッドライトと月明かりが頼りです。

暗闇の鳥居、雰囲気がでますね。

プラナリアの仲間のコウガイヒル。何度も登っているこのルートですが朝や日中は見たことありませんでした。

ふと後を振り返れば、御殿場の夜景が。ナイトハイクならでは。

45分ほどで山頂到着。

落ち着いた雰囲気の静けさ、何ともいえない心地よさにしばらく山頂で談笑。テント泊の山行や、日帰り登山でも長時間の無謀な山行等で暗くなっても登山を続けた経験は過去に何度もありますが(まあ、暗くなるのを覚悟で行ったものや、正月の初日の出登山等、日が出る前に登りはじめるものも含め)、敢えて夜に登山を行うことを目的のナイトハイクは初めて。独特の雰囲気と日中では味わえない魅力で新たな発見がありました。正し、ナイトハイク何度も登った経験のある山であることが鉄則ですね。

下山時、駐車スペースまであと少し!のところでまさかの雨に降られてしまいました笑。

登山の模様をYouTubeにもあげたので良かったらご覧下さい!

金時山ナイトハイク 2019 夏!


2019年8月10日 仙丈ケ岳 (3032.6m 南アルプス・赤石山脈) 登山記録。

2019年8月10日 仙丈ケ岳 (3032.6m 南アルプス・赤石山脈) 登山記録。

北沢峠~仙丈ケ岳のピストン。

本来なら、混雑が予想されるこんなお盆の時期に人気の山に登山なんて行かないんですが、まさかの行けるタイミングだったので急遽登って来ました。

市営芦安駐車場までマイカー。バスで北沢峠まで行きそこから登山開始。

深夜3時、市営芦安駐車場に到着。この時点で第4駐車場まで満車。第5駐車場に駐車。仮眠。

午前5時。始発の広河原行バス乗車。この混雑具合で果たしてバス乗れるのか不安になりましたが、時間になると目視できただけでも5、6台のバスが来て無事乗れました。万一バスに乗れなくても乗り合いタクシーもなんとバスと70円しか変わらない運賃で乗れるようです。

広河原で、バス乗り換え北沢峠へ。ようやくここから登山開始。7:30。

大滝ノ頭五合目を抜けしばらくすると森林限界を超え、一気に開けます。

六合目付近から。歩いてきた後方には、甲斐駒ヶ岳。富士山の姿も。

9時過ぎに小仙丈ケ岳到着。

小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳と北岳。

10時過ぎに仙丈ケ岳登頂。

下山。13時、北沢峠帰還。

登山の模様をYouTubeにもアップしているので良かったらご覧下さい!

君も天空散歩の旅に出よう!シーズン最盛期の南アルプス・仙丈ケ岳登山!


2019年7月29日 木曽駒ケ岳 (2,956M 中央アルプス・木曽山脈) 登山記録。

2019年7月29日 木曽駒ケ岳 (2,956M 中央アルプス・木曽山脈) 登山記録。

今回は、お手軽登山ということで、駒ケ岳ロープウェイと使い千畳敷へ。一気に標高2,650mまで行って登山開始。

登山ルートは、千畳敷9:00~乗越浄土~中岳~駒ケ岳10:00~中岳~宝剣岳11:00~乗越浄土~千畳敷11:30

菅の台バスセンター。ここからバスでしらび平へ。チケットはバス、ロープウェイの往復分をまとめて購入。

ロープウェイしらび平駅。

ロープウェイで一気に千畳敷へ。千畳敷から宝剣岳を望む。ここから登山開始。

30分程で乗越浄土へ到着。やはり自分の登山としては珍しくシーズン中のため物凄い人。

乗越浄土から15分で中岳登頂。

さらに15分で木曽駒ケ岳登頂!3,000M近い標高の山に登山開始からわずか1時間程で登れてしまいました汗。一昨日登った空木岳に続きガスっていて何も見えず汗。

帰りは、せっかくなので、宝剣岳にも足を伸ばしました。基本緩やかな勾配で危険箇所は少ない駒ケ岳と打って変り、ゴツゴツの岩肌にロープ、鎖場多数の宝剣岳。前のグループはヘルメット着用していましたが、それが正解。

宝剣岳登頂!

下山。帰りも同じくバス、ロープウェイ使用。駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅は鉄道など他の駅を含めても日本一標高の高い駅。何故か2,612Mと表記されていますが実際は2,650M程のようです。

登山の模様をYouTubeにもアップしているので良かったらご覧下さい!

お手軽3,000m級登山。車中泊から、木曽駒ケ岳夏山登山 2019


2019年7月27日 空木岳(2,864m 中央アルプス・木曽山脈)登山記録。

2019年7月27日 空木岳(2,864m 中央アルプス・木曽山脈)登山記録。

池山林道途中の登山口からピストン。

前日、池山林道終点登山口まで行き、車中泊。

明朝、6時に登山開始。

登山開始から…、約30分。あれ!?池山林道終点登山口に到着。登り始めた、林道終点だと思ってたところは林道途中の登山口でした。登山口の道標がしっかりあったので勘違いしてしまいました。どうりで天気が悪いとはいえシーズン中なのに他に車がないのはおかしいと思った。林道終点にはちらほら車が。

池山小屋近くの水場。

ヤセ尾根。迷尾根。注意して登りましょう。

段々、天気崩れます汗。空木平避難小屋の少し手前で野うさぎに出会いました!この写真だと小さいのでわかりにくいですが。

その後、順調に雨が強まり…、空木平避難小屋につくころにはまあまあの降り具合汗。ここで十時半。

11時過ぎ、なんとか登頂。残念ながら、眺望も何も全く見えないのですぐに下山!

この天気の賜物か、多数のヒキガエルに出会いました。中々の重量感笑。

15時15分、登り始めた、林道途中の登山口に帰還。

登山の模様をYouTubeにもアップしているので良かったらご覧下さい!

車中泊から雨の空木岳、夏山日帰り登山 2019


 

2019年6月13日 戸谷山605m 石尊山571m (群馬県)登山記録。

ぐんま百名山に選出されている石尊山と戸谷山に登って来ました。

バイクで風戸峠まで行き、風戸峠~戸谷山~風戸峠~石尊山~風戸峠。

風戸峠。特に標識はありませんが、風戸峠というらしいです。安中市と高崎市の市境。

ここから登山道に入ります。しっかり道標があり。

しっかりと整備され、歩きやすい登山道。

途中、二手に分かれる箇所がありますがどちらに行っても結果的に大丈夫です。

なんとここが、戸谷山山頂!

倉渕デジタルテレビ中継放送所。だそうです。

山頂の標識もしっかりあります。

登頂証明。といっても風戸峠から15分程笑。

風戸峠に戻り、今度は反対側の石尊山へ。しかし、車道から戸谷山への登山道入り口にはしっかり道標あり、わかりやすかったがこちらにはなし汗。どうやらこの安中市の看板の後ろが登山道のようです。

進んで行くもめちゃくちゃ荒れてます笑。

しかし、時々赤テープは確認出来るので信じて進むこと10分。

石尊山山頂到着!10分間の冒険でした笑。山頂はしっかりしていて標識もあり石碑もあります。風戸峠からの登山道はかなりマイナーなようです。といっても10分だけど。

木々の間からの眺望。

ぐんま百名山石尊山登頂!

格好みたら分かると思いますが、実は登山に行こうと思っていた訳ではなく、バイクで風戸峠を通りかかったら戸谷山の登山道標識が見えたのでどんな山か調べてみたらすぐ登れそうだったので慣行した軽登山でした笑。

ぐんま百名山という存在も今回はじめて知ったんですが、調べてみたら11か12は登っていましたね。

2019年6月25日 金時山(1,212m 富士箱根伊豆国立公園)登山記録。

今回はちょっと時間が空いてしまいましたが、恒例の金時山登山へ行って来ました。

いつも通り、足柄峠からのピストン。

湘南ゴールドエナジー守屋氏と。守屋氏は通算85回目、今年16回目の登頂。私は今年8回目、通算は数えてないから不明ですが恐らく30回位かなあと思います。

山頂にて!富士山見れず!

恒例の金時山登山ですが、どんな感じなのかというのをよりお伝えしてみようと今回は動画を撮ってYouTubeにアップしましたので良かったらご覧下さい!