「FUMA FEST VOL.4」カテゴリーアーカイブ

FUMA&Dragon’s Den グッズ通販します。

FUMA&Dragon’s Denグッズ通販しております。

今後のサポートにもなりますので是非ご購入頂けましたら嬉しく思いますm(_ _)m

購入方法は、hiroo.tsumaki.74@gmail.com まで

・お名前

・ご住所

・お電話番号

・購入希望のグッズ(数量・サイズ)

・お振込み先希望銀行口座(三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行からお選び下さい)

記載の上、送信下さい!

FUMA FEST vol.4のグッズは何点でも送料無料です(その他グッズは送料一律500円、FUMA FEST vol.4のグッズが一点でも入っていれば無料)!

折り返し、お振込み金額と口座番号のご連絡を致します!

~ラインナップ~

≪FUMA FEST vol.4 沖縄プロレス選手権エイサー8 vs FUMA Tシャツ≫サイズM/L/XL ¥3.500

※沖縄のオリジナルTシャツショップSOUKOさんのデザインです!

≪FUMA FEST vol.4 沖縄プロレス選手権エイサー8 vs FUMA トートバッグ≫ ¥2.500

※沖縄のオリジナルTシャツショップSOUKOさんのデザインです!

中々販売の機会のないジョニーマスクのグッズも…。

≪ジョニーマスクベースボールTシャツ≫カラーブラック( Lのみ )レッド(Lのみ)¥3.500

※こちらも沖縄のオリジナルTシャツショップSOUKOさんのデザインです!在庫僅か!

≪FUMA × PEAVEY JAPAN コラボスポーツタオル≫¥1.500

≪FUMA FEST vol.3 Tシャツ≫¥2.500 サイズS/M/L

※グラフィックデザイナー長嶋大佑氏デザイン!

バックプリントは、全対戦カード&出演バンドロゴ。

≪Dragon’s Den ロゴTシャツ≫¥2.500 サイズLのみ

≪Dragon’s Den ロゴキャップ≫¥2.500

≪Dragon’s Den ロゴリストバンド≫¥1.000 カラーブラック/レッド

以上!ご注文お待ちしております!

デビュー10周年を迎えました。

本日、プロレスラーとしてデビューし丸10年。

2010年4月11日にユニオンプロレス新木場大会でデビュー致しました。無事に10年を迎えられたのは、ひとえに応援頂いている皆様のサポートのお陰と思っております。

本日、開催予定でしたFUMA FEST vol.4は残念ながら延期となってしまいましたが、延期日程でも必ずメインイベントでエイサー8との沖縄プロレス王座戦のタイトルマッチを実現させたいと思います!

そして、そんなエイサー8と本日、22時からライブ配信アプリHAKUNAでライブ配信を行いたいと思います。

今回は延期となってしまったFUMA FESTでのシングルマッチに対する二人の思いや、どうでもいい雑談などを話す予定です!

ライブ配信というのは、エイサー8アイディアなんですが、ほぼ思いつきなんでこのHAKUNA自体二人ともさっき登録したばかりです!

少しくらいは聞いてほしい観てほしいので皆様是非是非、アプリダウンロード&フォローをお願い致します!なおtwitterアカウントで登録出来ます!

上手く配信できるか…汗。

何とかしますので宜しくお願い致します!

2020年4月11日 FUMA FEST vol.4延期について。

昨日、発表させて頂きましたが、4/11の開催を予定しておりました、FUMA FEST vol.4は新型コロナウィルス感染危機の状況下で開催は困難と判断し延期と言う決定を致しました。

判断が遅くなり本当に申し訳ございません。
事態が終息したら必ず、同じ参戦選手、バンドで開催したいと思います。
引き続き宜しくお願い致します。

会社勤めの方も、会社で外出禁止が出ていたり(あるいは出る可能性がある)という話を多数聞く中で来たくても来れない。行きたいけど感染に対する不安がある(選手・バンド・スタッフも含め)。という中で開催は例え出来たとしても後ろめたさが残ったかと思います。

お客様も選手もバンドも心から楽しめる状況が整ったら改めて開催したいと思います!

自分のエゴでデビュー記念日ということでこの日程にして貰いましたので、その点に関しては残念な部分もありますが、そんなことよりこの怒りをエイサー8にぶつけて必ず沖縄プロレスのベルトを獲ってやりたいと思います!

プロレスリングBASARAは、FUMA FEST vol.4を含め、本日開催予定でした千葉・2AWアリーナ大会、11日昼に開催予定でした音楽発表会、12日王子ベースメントモンスター大会が延期となりました。

チケットに関してですが、TIGETでのご予約は、一旦すべてキャンセルとさせていただきます(FUMA FEST に関しては個人予約・バンド予約など予約は全て)。
すでにお持ちのチケットは、振り替えの大会でそのままご使用いただけますので、日程が確定するまでしばらくお待ちくださいませ。

FUMA FEST vol.4 最新情報。

先日、新たに追加対戦カードと追加参戦選手を発表させて頂きました。

追加カード
・シングルマッチ
ジョニーマスク vs 安部行洋

・シングルマッチ
久保佑允 vs ヤス・ウラノ

・タッグマッチ
木髙イサミ&下村大樹 vs 風戸大智&平田一喜


追加参戦選手
ナカノ・スタンレー
テストステロン・カミノ
デーモン中津閣下

こちらに加え、新木場大会で公開オファーして即決参戦が決まった、アントンさんが参戦決まっております!

DDTに練習生として入った当初、すぐ上の先輩の1人で要所要所でお世話になった安部さん。近年ではリング上で会う機会はなかなかありませんでしたが何としてもその機会を作りたかった。

前のブログでも書きましたが、ウラノさん、アントンさんは一番初めにプロレスを教えて頂いた方です。

風戸には、この前のシングルで闘ったときのような気持ちで望んで欲しい。

一つ一つの試合に自分の思いを入れてオファー&マッチメイクさせて頂いております。

引き続き宜しくお願い致します。

【FUMA FEST vol.4】は常時チケット予約受付中です

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

大会詳細↓

FUMA FEST vol.4
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

2020年3月24日プロレスリングBASARA新木場大会。

昨日は、プロレスリングBASARA新木場大会ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

アントンさんとのタッグは完璧なるチームワークでヤス・ウラノ・神野組に完勝!

そして電撃決定!

4/11 FUMA FEST vol.4 アントンさんの参戦!

これは本当に心強い!アントンさんがこんなにもメタル好きだって知らなかった!

メインイベントでは、レフェリーストップでタイトルが移動。

プロレスのリングは常に大きな怪我との隣合わせです。

今回の高梨政権では叶いませんでしたが、俺はユニオンプロレス出身の選手としてBASARAのリングで高梨将弘と戦い、そして勝ちたい。

これは、本当に意味のあることです。

だから、高梨将弘の復帰。BASARAへの復帰の日のために牙を研いで待ってます。

【FUMA FEST vol.4】は常時チケット予約受付中です!詳細↓チケットは下記リンクから!

FUMA FEST vol.4
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

FUMA FEST VOL.4 エイサー8戦への思い⑧ 最終回

前回からの続き。

2014年のエイサー8の沖縄プロレス王座戴冠。それ以降も、リング上で関わることはなく年月は経過。

まさかこんなに間が空くなんてお互い思ってもいなかったけど、沖縄プロレスのデルフィンアリーナ閉鎖から数え丸6年。遂に決まったシングルマッチが2018年5月13日HUBさんが整えてくれた舞台’毒人7′(実はそれ以前に決まりかけたシングルは3、4回あったけど何れも流れる)。

その間に、自分は初のシングル王座ユニオンMAX戴冠したりもしたし、所属団体ユニオンプロレスが解散、BASARA旗揚げ、プロレスを辞めようとしていたこともあった(そういえばこの時は、もし引退試合なんてものが許されるなら流れまくったシングルを記念に最後になんて考えてもしてたかな笑)。

でも常に頭にあったのはあの頃。沖縄プロレスとの蹴りをつけないといけないということ。

お互い待望のシングルだった毒人7は時間切れ引き分け。

時が経つのは恐ろしく早いものでその毒人7からももう2年。待望のシングルだったけどその後から、沸々と思い始めたのは、エイサー8が巻いてる沖縄プロレスのベルトは輝いているか?デルフィンアリーナの時代。俺が孤高の芸術と思っていたベルトか?ハブさんから獲った時がピークだったんじゃないか?っていうところ。

当たり障りのない挑戦者に年一ペース?の防衛戦。防衛期限ギリギリ?

色々な事情があるのはわかる。なおも俺にとってエイサー8はそれ以上の人はいない位大きな存在です。だからこそ、あのベルトの輝きを最大限にしてそして俺が獲りたい。

今なら出来る。

2017年からFUMA FESTを始めて4回目。過去の大会ではほぼ対戦経験のない大物選手とシングルマッチを挑んできました。その対戦相手は、憧れていた選手だったり、自分のエゴでどうしても闘ってみたい選手だったりしましたが、対戦経験のない大物選手との対戦はある意味、玉砕覚悟。

そう。満を期したエイサー8とのタイトルマッチは、最もハードルの高いメインイベントなのです。

人生でどうしてもやって措かないとならないこと、きっと誰しもそんなことの一つや二つあると思います。今回のFUMA FEST vol.4は自分の10周年記念大会です。10年間の自分のプロレスキャリアを省みてどうしても今やって措かないとならないことを考えたら必然的にエイサー8とのシングルマッチになりました。

全8回に渡り、エイサー8に対する思い。今回のFUMA FEST vol.4メインイベントに対する思いを綴って来ましたが、今回で最後になります。本当は書こうと思えばもっともっといくらでも書く事は出てきますが、それはまた次の機会にしておこうかと思います。お読みになった方、本当にありがとうございます。是非、当日会場にお越し頂き応援頂けたら嬉しく思います。

俺にしては真面目に書きすぎたのでマスクマンなのに変顔が滲み出るエイサー8で締めたいと思います。

【FUMA FEST vol.4】
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

FUMA FEST VOL.4 エイサー8戦への思い⑦ 沖縄プロレス王座編

前回からの続き。
沖縄プロレスに来て、初めてベルトに憧れたという話は以前にも書いたけど、今でも変わっていない一貫して自分が価値を見出し続けているベルトが二つ。知名度なんか関係ない。それはユニオンMAXと沖縄プロレス王座のベルトです。
自分が沖縄に行ったときの王者は絶対王者怪人ハブ男。それ以前にもシーサー王さんしか戴冠歴はありませんでした。沖縄プロレスのベルトはそれはそれは神々しく感じられ、団体を率いるエースの強さはもちろんのこと纏うオーラ、意識の高さ、プライド全てを凝縮し物質として表現された芸術に見えた。
2014年夏。東京・大阪の沖縄プロレス2連戦の末、その沖縄プロレスのベルトが遂にハブさんからエイサー8の腰に巻かれることに。
沖縄プロレスデルフィンアリーナ閉鎖から約2年。この間にリング上でエイサー8と戦うことも無ければ、タッグを組むこともありませんでしたが、常に意識はしていた。
あの時のエイサー8と比べて自分はどうだろう?今、エイサー8と戦って勝つことは出来るか?
しかし、この時の東京大会、大阪大会でのハブさんとのシングル連戦からの沖縄プロレス王座奪取を見せつけられ一気に2年前’闘人’の時の気持ちに。エイサー8への嫉妬とも言える感情は過去最大になります。

~続く~ FUMA FEST vol.4 Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~
◆日時 4月11日(土)16:30開場/17:00開始
◆会場 東京・王子ベースメントモンスター
◆料金 オールスタンディング5,500円(当日6,000円) ※入場時ドリンク代別途500円必要
◆チケット チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET FC先行販売=1月24日(金)~26日(日) 会場先行販売=2月1日(土)王子大会 一般発売=2月5日(水)
取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

FUmA FEST vol.4 エイサー8戦への思い⑥ 闘人編

前回からの続き。

タッグチームとしてパートナー、エイサー8の偉大さ。積み重ねてきたものの大きさを痛感させられた出来事。それが’闘人’でした。

2012年8月4日。既に沖縄での活動撤退を発表していた沖縄プロレスは、沖縄県内でプロレス大会が開催される会場としては最大規模の沖縄県立武道館で大会 「沖縄プロレス真夏のビッグイベント闘人〜ばとるんちゅ」 を開催。

沖縄プロレスのこれまでの5年間の活動の集大成と位置付けされた今大会のメインイベントは、王者・怪人ハブ男に挑戦者・エイサー8が挑む沖縄プロレス選手権試合。

自分はというと、第一試合で当時既に大活躍中だった元沖縄プロレスの選手とシングルマッチ。この試合も実りのある試合で終わった時は充実感で溢れてはいたがここが自分の爪の甘さ、そこで満足してしまっていたのだ。

メインイベントの試合は然ることながら、寮で同室だった自分は一番近くで見ていた、大会決定から当日までの間での毎日の練習・トレーニング。そして地道な営業活動。大会当日のリング・会場設営もいつも通りに一番に働こうとする姿勢。きっとそんなつもりはこれっぽっちもなかったと思うけどこれが’違い’なんだよ!と見せ付けられている様な気がしていた。

8月4日大会が終わったとき、この大会は沖縄プロレス5年間の集大成であることは間違いないが、エイサー8の5年間の集大成。いや、沖縄プロレスの5年間はエイサー8というレスラーが成長していく壮大なストーリーだったのかも…。そんな思いにさせられたのだ。

‘アンビバレンス’というやつか…、感動や嫉妬。色々な感情が入り混じった複雑な思いになっていたのだった。

~続く~

FUMA FEST vol.4
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載の上、お問い合わせ下さい!

FUMA FEST vol.4 エイサー8戦への思い⑤

前回からの続き。

二度目のタイトルマッチは寝耳に水。予期せぬ瞬間にやってきた。 MWF世界タッグ王座への『挑戦権』及び『パートナーの指名権』 が得られるバトルロイヤル戦を征したエイサー8がパートナーに自分を指名してくれたのだ(実はこれより前に怪人ハブ男の沖縄プロレス王座の挑戦も一度決まったが、自分の負傷欠場で流れてしまった)。

決定からタイトルマッチまでわずか一週間ほどだったので当時は、とにかく今出来る事を最大限に出来るようにしようとそれほど気負いすることなく望めたと思います。

結果、初タイトルベルト奪取。とにかく嬉しかったです。一時は、ノイローゼ気味になりにどうやって逃げ出そうかとすら考えていた沖縄プロレスで一つの結果を形として残すことが出来たのも嬉しかった。

ただ少し時間が経って冷静に省みると、タイトル挑戦を決めたのもエイサー8だったし、実際試合で3カウント獲ったのもエイサー8でした。このときのタイトル挑戦時の王者は・怪人ハブ男、めんそ~れ親父組でしたが、ハブさんは鼻からエイサー8しか眼中になかった様に思います(タイトル挑戦権を賭けたバトルロイヤルもエイサー8がハブさんから3カウントを獲って試合を決めた)。試合でもサポート役に徹していたというよりはそれしか出来なかったというのが本当。タッグ王者になってからも試合では負けることの方が多かった不甲斐ない王者だったと思います(ただ確実に調子には乗ってました)。

MWF世界タッグタイトル奪取が2012年7月5日。この時既に沖縄プロレスの沖縄での活動休止は発表されていましたが、結局最後までエイサー8との’差’を感じたまま8月25日デルフィンアリーナ国際通り閉鎖の日を迎えてしまいました。

~続く~

FUMA FEST vol.4
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお名前・枚数を記載しお問い合わせ下さい!

FUMA FEST VOL.4 エイサー8戦への思い④

前回からの続き。

こういう言い方をしたら、レスラーとしてどうなんだ?と思われるかも知れないが、自分はユニオンプロレスでデビューしてから、沖縄プロレスへ行く前までベルトという物を’巻きたい’’獲りたい’といった願望がなかった。

もっと遡っても練習生の時代もデビューしたい!が一番だったので特に考えた事はなかったと思う。そもそもプロレスラーになる事への価値をもっと他の所に見出していたのかもしれない。

そしてなりより、当時のユニオンプロレスにはベルトという物がなかったのだ。

強いて言えば、DDTの練習生を約1年間していく中で見た飯伏幸太vs石川修二のKOD無差別級のタイトルマッチがユニオンプロレスに入る切っ掛けになったのでKODに対する何となくの憧れはあった。

そんな自分が行った沖縄プロレスには、絶対王者怪人・ハブ男が持つ沖縄プロレス選手権王座とMWF世界タッグのベルトがあった。もっと前にはMWFのシングルベルトもあったらしいが自分が行ったときはもうなかった。

セコンドで先輩方の持つベルトを渡されるとズシリと重く、そして単純に格好良かった。

「俺もあのベルトを巻きたい。」

素直にそう思った。

チャンスは割とすぐに来た。沖縄プロレスで、タイトルマッチが懸かった試合などを行うビッグマッチは、デルフィンアリーナ以外でやる大会だったり色々あったけど沖縄に来てから3ヶ月くらいの時期(正直言うとまだノイローゼ気味から脱出出来ていなかった時期)、CS・スカイAのテレビ収録マッチでMWF世界タッグに挑戦する機会を与えてもらった。自分のプロレスキャリアで初めてのタイトル挑戦だったが、まだどちらかというと実力の小手調べといった要素が大きくあえなく撃沈。

~続く~

FUMA FEST vol.4
Decade of Decadance~FUMA fuckin’10th Anniversary~

◆日時
4月11日(土)16:30開場/17:00開始

◆会場
東京・王子ベースメントモンスター

◆料金
オールスタンディング5,500円(当日6,000円)
※入場時ドリンク代別途500円必要

◆チケット
チケットぴあ・TICKETPAY・TIGET
FC先行販売=1月24日(金)~26日(日)
会場先行販売=2月1日(土)王子大会
一般発売=2月5日(水)

取り置き予約→TIGET、またはhiroo.tsumaki.74@gmail.com までお問い合わせ下さい!